Pierre Doukan (ピエール・ドゥーカン)

ヴァイオリニスト フランス (France)

Pierre Doukan (ピエール・ドゥーカン)。フランスの男性ヴァイオリニスト。1927年10月16日生まれ。1995年10月12日没。

パリ生まれ。パリ国立音楽・舞踊高等学校でヴァイオリン、室内楽、音楽史で一等賞で卒業。1955年にエリザベート王妃国際コンクールで第3位を受賞。1957年のパガニーニ国際ヴァイオリンコンクールで第2位をサルヴァトーレ・アッカルドともに受賞(1位なし)。1969年にはパリ国立音楽・舞踊高等学校でヴァイオリンの教授に就任。1993年にはオーケストラのキャリアの準備のためのクラスで音楽監督を務めた。ヴァイオリンの作品を作曲している。ピアニストのテレーズ・コシェと結婚し、コンサートや録音で数多く共演した。

"ピエール・ドゥーカン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ピエール・ドゥーカン"のおすすめYoutubeビデオ

Gabriel Fauré "Violin Sonata No.1 in A Major, Op.13" - Doukan, Cochet  - [Vinyl record]

Gabriel Fauré "Violin Sonata No.1 in A Major, Op.13" - Doukan, Cochet - [Vinyl record]

Violin Sonata in A Major, FWV 8: III. Recitativo-fantasia. Ben moderato

Violin Sonata in A Major, FWV 8: III. Recitativo-fantasia. Ben moderato

Violin Sonata No. 2 in A Minor, Op. 121: I. Ziemlich langsam - Lebhaft

Violin Sonata No. 2 in A Minor, Op. 121: I. Ziemlich langsam - Lebhaft

Violin Sonata No. 2 in A Major, Op. 28, L. 33: II. Andante

Violin Sonata No. 2 in A Major, Op. 28, L. 33: II. Andante

Violin Sonata No. 2 in A Major, Op. 28, L. 33: III. Presto

Violin Sonata No. 2 in A Major, Op. 28, L. 33: III. Presto

Piano Sonata No. 8 in C minor, Op. 13 (Pathétique) - Adagio cantabile

Piano Sonata No. 8 in C minor, Op. 13 (Pathétique) - Adagio cantabile

Violin Sonata No. 2 in G Major, M. 77: I. Allegretto

Violin Sonata No. 2 in G Major, M. 77: I. Allegretto

Chausson: Poème op.21, Pierre Doukan

Chausson: Poème op.21, Pierre Doukan

Violin Sonata No. 1 in A Major, Op. 13: I. Allegro molto

Violin Sonata No. 1 in A Major, Op. 13: I. Allegro molto

Franck: Violin Sonata (Pierre Doukan, violin; Therese Cochet, piano)

Franck: Violin Sonata (Pierre Doukan, violin; Therese Cochet, piano)

Fugue for Violin and Continuo in G Minor, BWV 1026

Fugue for Violin and Continuo in G Minor, BWV 1026

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z