Vasco Abadjiev (ヴァスコ・ヴァッシレフ)

ヴァイオリニスト ブルガリア (Bulgaria)

Vasco Abadjiev (ヴァスコ・ヴァッシレフ)。ブルガリアの男性ヴァイオリニスト。1926年1月14日生まれ。1978年12月14日没。

ブルガリアのソフィア生まれ。ソフィア音楽院のヴァイオリン教授の父、ニコラ・ヴァッシレフとピアニストの母、ララ・ピペロヴァのもとに生まれた。6歳の時すでにウィーンで国際コンクールの審査員の前で演奏を披露するほどの天才児だった。9歳で既に中等学校のディプロマを取得していた。1938年の5月にベルギーのリエージュで開催された国際ヴァイオリンコンクールで第1位を受賞。さらにブリュッセル王立音楽院から第1位と国王レオポルド3世から金メダルを授与された。13歳でブリュッセル王立音楽院を卒業し、ベルギー、ドイツ、フランス、イタリア、デンマーク、スウェーデンで演奏ツアーを行った。第2次世界大戦開戦後もベルリンにとどまり、ヴァイオリンとピアノ、作曲、そして対位法を学んだ。ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、カール・ベーム、ハインツ・ボンガルツ、ヘルマン・アーベントロート、ウィレム・メンゲルベルクら著名な指揮者と共演した。1952年から1956年にかけて母親とともにブルガリアで暮らし、数多くのコンサートを行った。1956年からはドイツに住んだが、同年の母親が亡くなってからは、自動車事故や病気、経済的な問題に遭い、不遇な時代を過ごした。ブルガリア国営放送で録音が残されている。バッハやパガニーニの演奏が高く評価されている。

"ヴァスコ・ヴァッシレフ"のおすすめYoutubeビデオ

P. Sarasate - Zigeunerweisen played by Vasco Abadjiev

P. Sarasate - Zigeunerweisen played by Vasco Abadjiev

P. Sarasate-Tarantella played by Vasco Abadjiev

P. Sarasate-Tarantella played by Vasco Abadjiev

N. Paganini-concert 1-p.1-1 played by Vasco Abadjiev

N. Paganini-concert 1-p.1-1 played by Vasco Abadjiev

Vasco Abadjiev, J. S. Bach ,Partita № 2, Chacone

Vasco Abadjiev, J. S. Bach ,Partita № 2, Chacone

Bazini-dance of luitins played by Vasco Abadjiev

Bazini-dance of luitins played by Vasco Abadjiev

Vasco Abadjiev plays Bach- Partita 2- Alemanda, Kuranta

Vasco Abadjiev plays Bach- Partita 2- Alemanda, Kuranta

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z