Adele Anthony (アデレ・アンソニー)

ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Adele Anthony (アデレ・アンソニー)。アメリカの女性ヴァイオリニスト。1970年10月1日生まれ。

オーストラリア系アメリカ人。シンガポール交響楽団の創設コンサートマスターであるアルフォンス・ジバラス・アンソニーの娘としてシンガポールに生まれた。一家がタスマニアに移住した2歳半のときにヴァイオリンを始めた。その後、南オーストラリア州のダーナンコート小学校に通い、アデレードでリンダル・ヘンドリクソンとベリル・キンバーにバイオリンを師事。高校時代は、ケンジントンのペンブローク・スクールとアテルストーンのセイント・イグナチウス・カレッジに通った。1984年、13歳のときにABC Instrumental and Vocal Competition(現在のABC Symphony Australia Young Performers Awards)で最年少優勝し、クイーンズランド交響楽団とジャン・シベリウスのヴァイオリン協奏曲を演奏した。その後、ニューヨークのジュリアード音楽院で8年間、ドロシー・ディレイに師事。1996年にはカール・ニールセン国際ヴァイオリン・コンクールで優勝。主な録音に、フィリップ・グラスのヴァイオリン協奏曲第1番(1999/2000年、ナクソス・レコード)、ギル・シャハム、ネーメ・ヤルヴィ、ヨーテボリ交響楽団とのアルヴォ・ペルトの「タブラ・ラサ」(ドイツ・グラモフォン)、アルヴォ・ヴォルマー指揮アデレード交響楽団とのロス・エドワーズのヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲「マニヤス」/シベリウスのヴァイオリン協奏曲ニ短調(カナリー・クラシックス)などがある。ヴァイオリニストのギル・シャハムと結婚し、アメリカを拠点に活動している。

"アデレ・アンソニー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"アデレ・アンソニー"のおすすめYoutubeビデオ

Gil Shaham and Adele Anthony Sarasate "Navarra"

Gil Shaham and Adele Anthony Sarasate "Navarra"

Philip Glass- Violin Concerto no. 1 mvt. 2

Philip Glass- Violin Concerto no. 1 mvt. 2

Bach Double Concerto Mov.1

Bach Double Concerto Mov.1

RICO SACCANI, conductor BEETHOVEN Violin Concerto (finale) Adele Anthony, violin

RICO SACCANI, conductor BEETHOVEN Violin Concerto (finale) Adele Anthony, violin

Adele Anthony and Gil Shaham, violins - 2010-2011 CMS Artist Interview

Adele Anthony and Gil Shaham, violins - 2010-2011 CMS Artist Interview

Brahms Sextet, excerpt, Kawasaki, Carroll performed on Landon's violas

Brahms Sextet, excerpt, Kawasaki, Carroll performed on Landon's violas

コメント

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z