Willi Boskovsky (ヴィリー・ボスコフスキー)

ヴァイオリニスト オーストリア (Austria)

Willi Boskovsky (ヴィリー・ボスコフスキー)。オーストリアの男性ヴァイオリニスト。1909年6月16日生まれ。1991年4月21日没。

ウィーン生まれ。9歳でウィーン音楽院に入学。1936年から1979年までウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めた。また、1955年からは、ヨハン・シュトラウス2世とその同時代の音楽を中心としたウィーン・ニューイヤー・コンサートの指揮者も務めた。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とともに、ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団(前身は、1835年にヨハン・シュトラウス1世が設立した19世紀のシュトラウス・オーケストラ)の首席指揮者を亡くなるまで務めた。室内アンサンブルでは、フィリップ・マタイス(第2ヴァイオリン)、グンター・ブライテンバッハ(ヴィオラ)、ニコラウス・ヒューブナー(チェロ)とともにボスコフスキー四重奏団を率いた。ボスコフスキー四重奏団は、ヨハン・クランプ(コントラバス)、アルフレッド・ボスコフスキー(クラリネット)、ヨセフ・ヴェレバ(ホルン)、ルドルフ・ハンツル(ファゴット)も加え、ウィーン八重奏団として活動していた。モーツァルトの作品を数多く演奏しており、ピアニストのリリ・クラウスとはヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲を、クラウスとニコラウス・ヒュブナーとはヴァイオリン、ピアノ、チェロのためのトリオ全曲を「レ・ディスコファイル・フランセ」に録音している。また、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と共演したブラームスの二重協奏曲イ短調を演奏している。

"ヴィリー・ボスコフスキー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ヴィリー・ボスコフスキー"のおすすめYoutubeビデオ

Concierto de Año Nuevo 1971 - Willi Boskovsky

Concierto de Año Nuevo 1971 - Willi Boskovsky

Concierto Año Nuevo 1968 - Willi Boskovsky

Concierto Año Nuevo 1968 - Willi Boskovsky

Beethoven / Willi Boskovsky, 1958: Romance No. 2 in F major, Op. 50

Beethoven / Willi Boskovsky, 1958: Romance No. 2 in F major, Op. 50

Willi Boskovsky: ein Musikant aus Wien

Willi Boskovsky: ein Musikant aus Wien

Willi Boskovsky and Lili Kraus play the 1st Movement of Mozart's Violin Sonata in G, K.379

Willi Boskovsky and Lili Kraus play the 1st Movement of Mozart's Violin Sonata in G, K.379

Willi Boskovsky & Wiener Philharmoniker - Neujahrskonzert 1974 (2nd Half)

Willi Boskovsky & Wiener Philharmoniker - Neujahrskonzert 1974 (2nd Half)

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z