Lisa Jacobs (リサ・ジェイコブス)

ヴァイオリニスト オランダ (Netherlands)

Lisa Jacobs (リサ・ジェイコブス)。オランダの女性ヴァイオリニスト。1985年生まれ。

アムステルダム音楽院をイリヤ・グルベルトの下で学士・修士課程を優秀な成績で卒業し、様々な国際コンクールで上位入賞を果たした。ミュンヘン国立音楽大学でクリストフ・ポッペンに師事した。また、トーマス・ブランディス、ヘルマン・クレバーズ、ダヴィッド・タケノ、ネリ・シュコルニコヴァ、ジュリアン・ラクリン、フィリップ・グラフィン、マキシム・ヴェンゲーロフのレッスンを受けて更なる研鑽を積んだ。17歳のときロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と共演してデビュー。以降、アムステルダム・シンフォニエッタ、ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団、ブレマー・フィルハーモニカー、リトアニア室内オーケストラ、ネーメ・ヤルヴィ、リッカルド・シャイー、マリス・ヤンソンス、ユーリエン・ヘンペル、オットー・タウスク、ユリア・ジョーンズ、マシモ・クアルタ、ダーク・ブロッセ、カルロス・ミゲル・プリートなどの著名指揮者と共演。これまでにイザイ&フランク(2013年、チャレンジレコード)、ロカテッリのヴァイオリン協奏曲(2016年、コブラレコード)、ハイドンのヴァイオリン協奏曲(2017年、コブラレコード)、パガニーニのカプリース(2018年、コブラレコード)、ニールセンのヴァイオリン協奏曲(2019年、チャレンジレコード)などの録音をリリースしている。ゲント王立音楽院(ベルギー)とハーグ王立音楽院(オランダ)でヴァイオリンの教授を務めている。2015年には、指揮者なしで演奏することで、主流の室内オーケストラとは異なる柔軟性と音楽的アプローチを持つ国際的な弦楽アンサンブル、The String Soloistsを設立。

"リサ・ジェイコブス"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"リサ・ジェイコブス"のおすすめYoutubeビデオ

Lisa Jacobs plays W.Pijper Sonata no.1 - Tempo di menuetto tranquillo

Lisa Jacobs plays W.Pijper Sonata no.1 - Tempo di menuetto tranquillo

Lisa Jacobs

Lisa Jacobs

Lisa Jacobs plays 'Suskind: Summer of 1945'

Lisa Jacobs plays 'Suskind: Summer of 1945'

Waxman, Franz Carmen Fantasy  Lisa Jacobs

Waxman, Franz Carmen Fantasy Lisa Jacobs

Lisa Jacobs in het vizier

Lisa Jacobs in het vizier

Levan Tskhadadze, Lisa Jacobs.......

Levan Tskhadadze, Lisa Jacobs.......

Lisa Jacobs & Sjoerd Pleijsier - Als ze als kind - KRO 75 Jaar Heartbeat Concert 22-11-00 HD

Lisa Jacobs & Sjoerd Pleijsier - Als ze als kind - KRO 75 Jaar Heartbeat Concert 22-11-00 HD

コメント

おすすめアーティスト

YOUTUBE

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z