Leonid Sushansky (レオニド・スシャンスキー)

ヴァイオリニスト ロシア (Russia) アメリカ (United States)

Leonid Sushansky (レオニド・スシャンスキー)。ロシアの男性ヴァイオリニスト。

2000年から2007年までメリーランド交響楽団のコンサートマスターを務めた。コンサートマスター在任中は、ヴィヴァルディからハチャトゥリアンまで8曲のソリストとして同オーケストラに出演している。ロシアのサンクトペテルブルクでヴァイオリンの音色とともに育ち、伝説のヴァイオリニスト、ダヴィッド・オイストラフの弟子である母リマ・スシャンスカヤのもとで音楽の勉強を始める。12歳のとき、ショータイムのマーヴィン・ハムリッシュのテレビ番組に出演し、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を演奏し、一躍脚光を浴びるようになりました。13歳からは、名門ジュリアード音楽院の奨学生となり、ドロシー・ディレイの指導のもと、7年間在籍した。また、アイザック・スターンの指導を受ける機会にも恵まれた。15歳のとき、ズービン・メータに招かれ、ニューヨーク・フィルハーモニックのヤング・ピープルズ・コンサートでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲を演奏してデビュー。メリーランド大学大学院でダニエル・ハイフェッツに師事。その他、エリザベス・アドキンス、デニス・ピウォワルスキー、アーノルド・スタインハート(グァルネリ弦楽四重奏団)などに指導を受けている。映画やブロードウェイのスター、トニー・ロバーツが贈る「Outstanding Young Emigre Musician Award」、レニングラード青年音楽家コンクール、ウエストチェスター音楽院コンクール、メリーランド大学協奏曲コンクール、同大学大学院アシスタントシップ、ニューヨークフィル・ナショナルヤングアーティスト・コンクール、ベルゲンフィルコンクール、インターシティー財団賞など多くの賞や名誉を受けている。これまでにソリストとしてウィンザー交響楽団、アーリントン交響楽団、ニューヨーク市立交響楽団、アレキサンドリア交響楽団、ベルゲン・フィルハーモニック、クイーンズパーク交響楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、ルーマニア国立交響楽団、フェアファックス交響楽団、フィルハーモニア・ビルトゥオージ・オブ・ニューヨーク、リッチモンド交響楽団、マクリーン交響楽団、ブリット・フェスティバル・オーケストラ、アスペン・チェンバー・オーケストラ、スタテン島交響楽団、ランドン・シンフォネット、JCC交響楽団、メリーランド交響楽団、ワシントン・プロムジカ、メリーランド大学交響楽団、ウエストチェスター音楽院およびメアリーワシントン大学交響楽団などのオーケストラ共演している。ナショナル・チェンバー・アンサンブルの芸術監督兼創設者であり、最近では、ニューヨークのバルーク・カレッジとマーキンホール、ワシントンDCのケネディセンターのテラスシアター、ドイツのベルリン・フィルハーモニーとライプツィヒ・ゲヴァントハウス、チューリッヒのトンハレ、シンシナティ市のアンダーソンハウス美術館/ソサエティ、スミソニアンアメリカ美術館のスタインウェイシリーズ、イタリア大使館、世界銀行と国際通貨基金での演奏している。フィリップス・コレクションで5回リサイタルを行い、ミネアポリスのミネソタ大学、ケネディセンターのミレニアムステージ、ワシントンDCのシェイクスピアシアター・ハーマン・センターでもリサイタルを行っている。ランドン・シンフォネットに特別出演し、「シンドラーズ・リスト」のテーマ、サラサーテの序奏とタランテラ、カバレフスキー・ヴァイオリン協奏曲を演奏した。ニューハンプシャー州ポーツマスのミュージックホール、イギリスのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリン・フェスティバル、アメリカ肺協会のためのカーネギーホールでのリサイタル、メリーランド州ボルチモアのウォルターズ美術館、ワシントン郡美術館、ワシントンDCのユダヤ文化センターなどでリサイタルを行った。メリーランド交響楽団、イギリスのクイーンズパーク交響楽団、メリーランド州ロックヴィルのストラスモア芸術センターでのガラコンサートなど、オーケストラとのソロ活動も行ってきた。この特別なイベントでは、映画『シンドラーズ・リスト』から3曲をヴァイオリンとオーケストラのために演奏した。室内楽にも力を入れており、ワシントンD.C.のエンバシー・シリーズに頻繁に出演しているほか、米国各地や英国、イタリア、フランス、ベルギー、メキシコ、ブリティッシュ・コロンビア州の音楽祭で演奏している。

"レオニド・スシャンスキー"のおすすめYoutubeビデオ

Leonid Sushansky plays Kabalevsky Violin Concerto -- 3rd

Leonid Sushansky plays Kabalevsky Violin Concerto -- 3rd

Leonid Sushansky plays Kabalevsky Violin Concerto - 1st

Leonid Sushansky plays Kabalevsky Violin Concerto - 1st

LEONID SUSHANSKY violin, KATHRYN BRAKE piano, Wieniawski Polonaise in D Major

LEONID SUSHANSKY violin, KATHRYN BRAKE piano, Wieniawski Polonaise in D Major

Vivaldi Four Seasons Spring Intro - Leonid Sushansky with the National Chamber Ensemble

Vivaldi Four Seasons Spring Intro - Leonid Sushansky with the National Chamber Ensemble

Sweet Georgia Brown   Leonid Sushansky violin, Burnett Thompson piano (Stephane Grappelli)

Sweet Georgia Brown Leonid Sushansky violin, Burnett Thompson piano (Stephane Grappelli)

Mendelssohn Concerto clip , Leipzig Gewandhaus Leonid Sushansky violin Anima Musicae Orchestra

Mendelssohn Concerto clip , Leipzig Gewandhaus Leonid Sushansky violin Anima Musicae Orchestra

Amy Beach "Berceuse" Leonid Sushansky violin Frank Conlon piano

Amy Beach "Berceuse" Leonid Sushansky violin Frank Conlon piano

Leonid Sushansky and Jose Caceres - Por Una Cabeza, Carlos Gardel (arr by John Williams)

Leonid Sushansky and Jose Caceres - Por Una Cabeza, Carlos Gardel (arr by John Williams)

Mozart Tabletop Duet for 2 violins  with Andrew Lu  and Leonid Sushansky

Mozart Tabletop Duet for 2 violins with Andrew Lu and Leonid Sushansky

Mendelssohn violin concerto in E min 2nd mvt,  Leonid Sushansky

Mendelssohn violin concerto in E min 2nd mvt, Leonid Sushansky

コメント

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z