Adam Kostecki (アダム・コステツキ)

ヴァイオリニスト ポーランド (Poland)

Adam Kostecki (アダム・コステツキ)。ポーランドの男性ヴァイオリニスト。1948年生まれ。

ハノーファー音楽大学ヴァイオリン科教授。1967年から1972年までモスクワ・チャイコフスキー音楽院のボリス・ビエレンキ、ダヴィド・オイストラフに師事した。同時に、アイザック・スターン、ヘンリク・シェリング、ネイサン・ミルスタイン、ユーディ・メニューインなどからヴァイオリンと音楽の刺激を受けた。1967年、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団とヘンリク・ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲嬰ヘ短調を演奏し、ソリストおよび室内楽奏者としてコンサート活動を開始した。1972年にドイツに渡り、ドイツのいくつかの一流オーケストラのリーダーとして数年間活動。1983年から1989年までは、ポーランド・フィルハーモニー室内管弦楽団の芸術監督補佐を務め、1990年からはハノーファー・カンマーオーケストラの監督を務め、1992年にはハノーファー音楽大学のヴァイオリン科の教授に就任。スペイン、フランス、ベルギー、オランダ、ポーランド、トルコ、ドイツ、ブラジル、ウルグアイ、日本、韓国、中国でコンサートを行っている。ルービンシュタイン・トリオやパガニーニ・デュオのメンバーとしても活躍している。近年では、オランダ、スイス、フランス、ポーランド、ドイツ、アメリカ、南米、日本、韓国、そして昨年は中国(上海、武漢、広州、福州、香港、青島)でマスタークラスを開講している。また、ポズナン、ハノーバー、ウッチ、ボンなどの権威ある室内楽・ヴァイオリンコンクールの審査員としても活躍している。

"アダム・コステツキ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"アダム・コステツキ"のおすすめYoutubeビデオ

F.Mendelssohn-Bartholdy - Encore! - Violin concerto D-minor - Adam Kostecki

F.Mendelssohn-Bartholdy - Encore! - Violin concerto D-minor - Adam Kostecki

J.Brahms  -  Scherzo c-minor  -  Adam Kostecki (vl)  &  Gintaras Janusevicius (pn)

J.Brahms - Scherzo c-minor - Adam Kostecki (vl) & Gintaras Janusevicius (pn)

Giuseppe Tartini - "Devil`s Trill Sonata" -  Adam Kostecki

Giuseppe Tartini - "Devil`s Trill Sonata" - Adam Kostecki

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z