Aubree Oliverson (オーブリー・オリヴァーソン)

ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Aubree Oliverson (オーブリー・オリヴァーソン)。アメリカの女性ヴァイオリニスト。1998年生まれ。

ウィーン私立音楽芸術大学でDebbie Moench、Eugene Watanabe、Danielle Belen、ボリス・クシュニールに師事し、現在はロサンゼルスのコルバーン音楽院でJascha Heifetz Distinguished Violin Chairのロバート・リプセットに師事している。11歳のときにユタ・シンフォニーでソロ・デビュー、12歳でカーネギーホールワイルホールのリサイタルでデビュー、2016年全米ヤングアーツ財団賞、ドロシー・デレイ・フェローシップとアスペン音楽祭での協奏曲演奏、Verbierフェスティバルでの特別功労賞2021、2016年米国政府が高校生に与える最高の名誉である「芸術における米国大統領奨学生」に選出など輝かしいキャリアを歩んでいる。最近では、パシフィック・シンフォニー、サンディエゴ・シンフォニー、カルロス・ミゲル・プリエト、パオロ・ボルトラメオリ指揮オーケストラ・オブ・アメリカズのメキシコ・ツアーでベートーベンのヴァイオリン協奏曲の公演、カルバーシティ、トパンガ、サンフェルナンド・バレー・シンフォニーとの共演している。グランドティトン音楽祭、SOKAパフォーミングアーツセンターでのリサイタル、VideoClassicaとArsClassica Associationによるバッハ、イザイ、パガニーニ、プロコフィエフのソロバイオリン曲のビデオ収録プロジェクト、ロサンゼルスのLe Salon des Musiquesでの室内楽など、様々な活動を行っている。これまでにアメリカン・ユース・シンフォニー、アスペン・フィルハーモニック・オーケストラ、ビーチ・シティズ・シンフォニー、バーバンク・フィルハーモニック、コルバーンオーケストラ、コルバーン・バロックアンサンブル、ミレニアル・クワイア&オーケストラ、ソルトレイク・ポップス・オーケストラ、パサディナ・オーケストラ、ユタ・チェンバー・アーティスト、インスブルック・フェスティバル・オーケストラなどとソロを務めた。2012年には13歳でユタ・シンフォニーに戻り、ウラジミール・クレノヴィッチの指揮でチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏し、翌年にはソルトレイクシティでジョセフ・シルヴァースタインとギフテッド・ミュージックスクール・オーケストラとバッハの2台のヴァイオリンのための協奏曲の第1楽章を演奏している。ローマ室内楽フェスティバル2020に参加し、ヴィヴァルディ、ヘンデル、バッハの作品を演奏した。2015年と2016年にアスペン音楽祭・学校のデイヴィッド・フィンケル/ウー・ハン室内スタジオに参加し、2017年にはプロイセンコーブIMSマスタークラスとミュージックマスターズコース日本室内楽セミナー(横浜)に出演した。アスペン音楽祭のハリスホールではステファン・ジャッキウ、ロバート・マクダフィー、ロサンゼルスではコルバーン室内楽協会の一員としてリン・ハレル、ジャン=イヴ・ティボーデ、オルリ・シャハム、アンドリュー・マリナー、クライヴ・グリーンスミス、メキシコではギル・シャハムのツアーで共演している。カルロス・ミゲル・プリエトの下でルイジアナ交響楽団とのベートーベンのヴァイオリン協奏曲の演奏、ストラヴィンスキーとマルサリスの音楽で室内楽の演奏、コスタリカ国立交響楽団、レッドランズ・ボウル・オーケストラ、パサディナ交響楽団とデビューし、マキシミアノ・バルデス指揮のプエルトリコ交響楽団とブルッフのヴァイオリン協奏曲でカザルス音楽祭に出演している。ローマ室内楽フェスティバル、ヴェルビエ音楽祭アカデミー、ユタ交響楽団とのミニツアーにティエリー・フィッシャーとともに出演。より多くの人に音楽を届けることに情熱を注いでおり、米国西部の100校以上の学校を訪れ、何千人もの子どもたちに音楽への参加を促している。2018年には中国でマスタークラスと公演を行った。2016年にロサンゼルスのコルバーン音楽アカデミーを卒業し、アカデミー・ビルトゥオージ室内管弦楽団のコンサートマスターを務めている。

"オーブリー・オリヴァーソン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"オーブリー・オリヴァーソン"のおすすめYoutubeビデオ

Aubree Oliverson -- age 8.  Allegro by Fiocco.

Aubree Oliverson -- age 8. Allegro by Fiocco.

Aubree Oliverson - Dvorak Violin Concerto (1/3), in A minor, Op.53

Aubree Oliverson - Dvorak Violin Concerto (1/3), in A minor, Op.53

Aubree Oliverson - Bruch Violin Concerto

Aubree Oliverson - Bruch Violin Concerto

J.S. Bach - Chaconne, Partita in D minor n. 2 - Aubree Oliverson - Galleria Doria Pamphilj - 4K

J.S. Bach - Chaconne, Partita in D minor n. 2 - Aubree Oliverson - Galleria Doria Pamphilj - 4K

"Flight Of The Bumblebee" played by Aubree Oliverson (age 13)

"Flight Of The Bumblebee" played by Aubree Oliverson (age 13)

Aubree Oliverson - Chopin Etude in E Major, Op. 10, No. 3 (Arrangement)

Aubree Oliverson - Chopin Etude in E Major, Op. 10, No. 3 (Arrangement)

Aubree Oliverson - Tchaikovsky Souvenir d'un lieu cher

Aubree Oliverson - Tchaikovsky Souvenir d'un lieu cher

Aubree Oliverson - SongHa Choi - Paganini Caprices No. 1, No. 13 - Music in Residence, Guarcino

Aubree Oliverson - SongHa Choi - Paganini Caprices No. 1, No. 13 - Music in Residence, Guarcino

Aubree Oliverson - Speaking about the Chaconne

Aubree Oliverson - Speaking about the Chaconne

Vivaldi - La Follia

Vivaldi - La Follia

Aubree Oliverson - Danse Espagnole by Manuel de Falla

Aubree Oliverson - Danse Espagnole by Manuel de Falla

コメント

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z