Denise Soriano-Boucherit (ドゥニーズ・ソリアーノ=ブシュリ)

ヴァイオリニスト エジプト (Egypt) フランス (France)

Denise Soriano-Boucherit (ドゥニーズ・ソリアーノ=ブシュリ)。エジプトの女性ヴァイオリニスト。1916年1月15日生まれ。2006年3月5日没。

カイロ生まれ。5歳からヴァイオリンを始め、ヒューゴ・ビアンキに師事。1930年にパリ音楽院でジュール・ブシュリに師事。16歳で一等賞の成績で卒業。1956年のヴァイオリンの師匠でもあるジュール・ブシュリと結婚。第2次大戦中にジュール・ブシュリとともにユダヤ人をかくまった功績で、1962年にイスラエル(ヤド・ヴァシェム:ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺の犠牲者達を追悼するためのイスラエルの国立記念館)より、「諸国民の中の正義の人」のメダルを授与された。ピアニストのアルフレッド・コルトー、ヴァイオリニストのジャック・ティボーらと共演した。ジャック・ティボーからは「ジネット・ヌヴーの唯一の後継者」とも評された。1962年から1985年にかけては多くの学校で教育活動に携わった。1990年代から2004年までソリアーノ四重奏団(Soriano Quartet)のメンバーとして活動した。

"ドゥニーズ・ソリアーノ=ブシュリ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ドゥニーズ・ソリアーノ=ブシュリ"のおすすめYoutubeビデオ

Concerto for violin and orchestra No.3 in G Major, K216: II. Adagio

Concerto for violin and orchestra No.3 in G Major, K216: II. Adagio

Denise Soriano,Jules Boucherit Cond. Symphony Orc./Mozart Violin Conc.No.3 In G Major K.216 1937より

Denise Soriano,Jules Boucherit Cond. Symphony Orc./Mozart Violin Conc.No.3 In G Major K.216 1937より

Violin Sonata No. 1 in A Major, Op. 13: IV. Allegro quasi presto

Violin Sonata No. 1 in A Major, Op. 13: IV. Allegro quasi presto

Violin Sonata No. 1 in A Major, Op. 13: I. Allegro molto

Violin Sonata No. 1 in A Major, Op. 13: I. Allegro molto

Violin Sonata No. 32 in B-Flat Major, K. 454: II. Andante

Violin Sonata No. 32 in B-Flat Major, K. 454: II. Andante

Faure-Romance for violin in BbM

Faure-Romance for violin in BbM

Violin Sonata No. 32 in B-Flat Major, K. 454: III. Rondo. Allegretto

Violin Sonata No. 32 in B-Flat Major, K. 454: III. Rondo. Allegretto

Violin Sonata No. 32 in B-Flat Major, K. 454: I. Largo - Allegro

Violin Sonata No. 32 in B-Flat Major, K. 454: I. Largo - Allegro

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z