Ben Powell (ベン・パウェル)

ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Ben Powell (ベン・パウェル)。アメリカの男性ヴァイオリニスト。

イギリスで生まれ、ボストン、パリ、ニューヨークを経て、現在はカリフォルニア州ロサンゼルスに在住。バークリー音楽院で作曲と演奏を専攻。10代前半にステファン・グラッペリの演奏を聴き、弦楽器の即興演奏への道を歩み始めた。最近では、ビブラフォン奏者のゲイリー・バートン、チェロ奏者のリン・ハレル、パーカッション奏者のピーター・アースキンなどの著名なミュージシャンとコラボレーションしたレコーディングプロジェクトを行っている。著名な映画作曲家ハンス・ジマーが音楽を担当したワーナー・ブラザースの超大作「ダンケルク」(2018年)と「バットマン vs スーパーマン」(2017年)にヴァイオリン・ソリストとして参加したほか、ニール・ヤング、バーブラ・ストライサンド、アレサ・フランクリン、マイケル・ブーブレなどのアーティストとロサンゼルスのレコーディング・スタジオで共演している。映画音楽の詳細な世界で、ハンス・ジマー、アレクサンドル・デプラ、ダニー・エルフマン、アラン・シルヴェストリ、ジェフ・ザネリ、ビル・ロスといった著名な映画音楽作曲家と数多く仕事をしている。フランスのジプシー・ジャズにも造詣があり、最近では、アメリカ人ギタリストのジョン・ジョルゲンソンが参加したタコマ交響楽団と、ソリストとして「Symphonic Django」という組曲を演奏し、高い評価を得た。ポール・サイモン、ハービー・ハンコック、グロリア・エステファン、ダニー・エルフマン、セリーヌ・ディオン、アンドレア・ボチェッリなどと共演しており、最近ではロサンゼルスのフォーラムでスティーブ・ワンダーと即興ソリストとして共演した。即興演奏の世界とクラシックの教育法を融合させ、自身の演奏だけでなく、さまざまな音楽仲間を集めて創作活動を行うなど幅広く活動している。2016年3月には、ロサンゼルスの優れたミュージシャン26人を集め、ビバップ、アメリカンフォーク、クラシック、フレンチミュゼット、映画、ジプシージャズ、フュージョン、トラディショナルジャズの世界から音楽を融合させたアルバム「The LA Sessions」をリリースしている。

"ベン・パウェル"のおすすめYoutubeビデオ

Ben Powell Quartet - Belleville.MOV

Ben Powell Quartet - Belleville.MOV

Violinist Ben Powell - 'New Street' EPK

Violinist Ben Powell - 'New Street' EPK

The Ben Powell Quintet invité Florin Niculescu - Belleville.m4v

The Ben Powell Quintet invité Florin Niculescu - Belleville.m4v

Jazz Violinist   Ben Powell EPK

Jazz Violinist Ben Powell EPK

Sweatshops | Benjamin Powell

Sweatshops | Benjamin Powell

The Ben Powell Quartet live at the Tanglewood Jazz Festival 2009

The Ben Powell Quartet live at the Tanglewood Jazz Festival 2009

Ben Powell - "Oh No"

Ben Powell - "Oh No"

Ben Powell & Denis Chang - Humoresque (Stephane Grappelli Tribute)

Ben Powell & Denis Chang - Humoresque (Stephane Grappelli Tribute)

コメント

おすすめアーティスト

youtube

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z