Nina Karmon (ニナ・カーモン)

ヴァイオリニスト ドイツ (Germany)

Nina Karmon (ニナ・カーモン)。ドイツの女性ヴァイオリニスト。

シュトゥットガルト出身、5歳のとき、フィンランド人チェリストである母のもとでチェロを習い始めた。7歳頃より、ヴァイオリンを始め、その後数年間は、当時シュトゥットガルト放送交響楽団のコンサートマスターであった父親から指導を受けた。その後、シルヴィア・マルコヴィチ、ウラディミール・ランズマン、ラドゥ・ボズガン、ベルリンのハンス・アイスラー大学でヴェルナー・ショルツに師事した後、ニューヨークのマンハッタン音楽院でピンカス・ズーカーマンとパチンカ・コペックに3年間師事した後、ヨーロッパに戻った。チューリッヒのトンハレ、ウィーンのコンツェルトハウス、ライプツィヒのゲヴァントハウス、ベルリンのコンツェルトハウス、ミュンヘンの国立オペラ座、シュトゥットガルトのリーダーハレ、ハイルブロンのハルモニ、ブカレストのアテネウム、シンガポールのビクトリアコンサートホール、日本の横浜みなみ未来ホール、韓国のソウルアートセンターなどの主要コンサートステージで演奏している。ソリストとして、ズービン・メータ、ピンカス・ズーカーマン、ルーベン・ガザリアン、エヴァン・アレクシス・クライスト、ヘルムート・リリング、ベルンハルト・ギュラー、ガブリエル・フェルツ、クリスチャン・シモニス、イェルク・フェーバー、ペーター・ブラシュカット、イゴール・シュコウ、アリ・ラシライネン、ユハ・カンガス、エミール・サイモン、ホリア・アンドレスコ、ロミオ・リンプ、ゴットフリート・ラブら指揮者のもと、ニュルンベルク交響楽団、韓国室内アンサンブル、マンハッタンチェンバーシンフォニア、オストロボス室内管弦楽団を始め、ミュンヘン・バイエルン州立歌劇場管弦楽団、シュトゥットガルト放送交響楽団、オスロ・ノルウェー放送交響楽団、シュトゥットガルト・フィルハーモニック、ブカレスト・フィルハーモニック、ティミショアラ・フィルハーモニカ、ハイルブロン交響楽団、ウィーン・チェンバー・オーケストラ、シュトゥットガルト・チェンバー・オーケストラ、ハイルブロンヴエルテンク・チェンバー・オーケストラ、グルジア室内オーケストラ・インゴルシュタットなどの有名オーケストラとも共演を果たしている。最近では、著名なピアニストであるゲルハルト・オピッツと共演し高い評価を受けている。また、室内楽の分野でも、ピーター・ブルンス、コリー・チェロフセク、アマウリー・コエト、フアン・ホセ・チュキセンゴ、オリヴィエ・ドワーズ、テルヒ・ドスタル、ユレク・ディバウ、ニクラス・エピンガー、イスモ・エスケリネン、ベングト・フォルスバーグ、ダヴィド・フリューヴィルト、パトリック・ギャロワ、ローランド・グラスルなど、多くのアーティストとの共演を重ねるなど、その活動は多岐にわたっている。フィンランドのクフモ音楽祭、イッティ音楽祭、カルヤロハ音楽祭、プラデスのパブロ・カザルス音楽祭、カナダのムスコカ湖音楽祭、フロリダ州コーラルゲーブルズのメイン・モーツァルト・フェスティバル、ドイツのルートヴィヒスブルガー・シュロスフェストシュピーレ、オーバーストドルフ・ムジクゾマー、クラシックス・ケンプテン、モーツアルティアード、モーゼル祭典などにも出演。2021年11月には、ハンガリーの作曲家マータシュ・セイバーの作品を、レヴェンテ・トーレック指揮ヴュルテンベルク室内管弦楽団ハイルブロン、ピアニストのオリヴァー・トリンクルと共演して収録したCDがhanssler CLASSICレーベルからリリースされている。フィンランドの作曲家イルマリ・ハンニカイネンとヘルヴィ・レイヴィスカのピアノ四重奏曲がTelos Music Recordsからリリース。またフィンランドの作曲家イルマリ・ハンニカイネンとヘルヴィ・レイヴィスカのピアノ四重奏曲をテロス・ミュージック・レコーズからリリース。またベートーヴェン、ブラームス、リヒャルト・シュトラウス、エルヴィン・シュルホフ、トイヴォ・クーラ、ヨゼフ・ラボのピアノとヴァイオリンのためのソナタ、フランツ・シューベルトの幻想曲、第一次世界大戦で28歳の若さでキャリアを閉じたドイツのルディ・シュテファンとグロテスク、ハンガリーのジェルジ・リゲティのホルントリオ、ヨゼフ・ラボ、テオドール・デュボの室内楽曲の録音をリリースしている。アストル・ピアソラのヴァイオリンとギターのためのHistoire du Tangoは、iTunesで入手できる。2008年、シュタインハイムのシャウベック城で国際室内楽フェスティバルを開始した。

"ニナ・カーモン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ニナ・カーモン"のおすすめYoutubeビデオ

Nina Karmon & Denis Omerovic  ❘  "Histoire du Tango"  ❘  Astor Piazzolla

Nina Karmon & Denis Omerovic ❘ "Histoire du Tango" ❘ Astor Piazzolla

Nina Karmon Violine

Nina Karmon Violine

Nina Karmon Violine - Denis Omerovic Gitarre - Astor Piazzolla Nightclub 1960

Nina Karmon Violine - Denis Omerovic Gitarre - Astor Piazzolla Nightclub 1960

Nina Karmon Violine - Denis Omerovic Gitarre - Astor Piazzolla Café 1930

Nina Karmon Violine - Denis Omerovic Gitarre - Astor Piazzolla Café 1930

Astor Piazzolla - Café 1930 - Nina Karmon (Geige) & Denis Omerovic (Gitarre)

Astor Piazzolla - Café 1930 - Nina Karmon (Geige) & Denis Omerovic (Gitarre)

Astor Piazzolla - Nightclub 1960 - Nina Karmon (Geige) & Denis Omerovic (Gitarre)

Astor Piazzolla - Nightclub 1960 - Nina Karmon (Geige) & Denis Omerovic (Gitarre)

コメント

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z