Sueye Park (パク・スーイエ)

ヴァイオリニスト 韓国 (Korea)

Sueye Park (パク・スーイエ)。韓国の女性ヴァイオリニスト。2000年生まれ。

4歳でヴァイオリンを習い始めた。9歳でベルリンのハンズ・アイスラー音楽大学でウルフ・ヴァリーンに師事。ソリストとして、ベルリン・コミッシェ・オーパー管弦楽団、ワイマール・シュターツカペレ、ソウル・フィルハーモニー管弦楽団などのオーケストラと共演している。また、フランス(Musique sur Ciel in Cordes-sur-Ciel, Tarn)、ドイツ(Schumann-Fest, Zwickau)、イスラエル、イタリア、韓国(Lotte Concert Hall, Seoul)、スペイン、スウェーデン、スイス、インドネシア、チェコ共和国、オーストリア、チュニジア(Thysdrusのローマ円形劇場, El Djem)など、さまざまなフェスティバルやコンサートホールで演奏している。ドイツ、イスラエル、韓国、スペイン、スウェーデンでのラジオやテレビ放送に多数参加している。2017年にはパガニーニの24のカプリースの録音でレコーディング・デビュー。続いてリサイタル・ディスク「Salut d'amour」がリリースされた。2021年6月には、ヴァイオリン・ソロのための作品を収録した最新録音「Journey Through a Century」をリリース。オスモ・ヴァンスカ指揮ソウル・フィルハーモニック管弦楽団とイサン・ユンのヴァイオリン協奏曲3番を録音する予定。レパートリーは、ソロ作品(バッハやビーバーからイサン・ユンやルチアーノ・ベリオまで)のほか、ロマン派や古典派の偉大な協奏曲や、ヴァイオリンとオーケストラのための現代作品など多岐にわたる。 2020年からは、ウィーン音楽大学でウルフ・ヴァリン(ヴァイオリン)、アヴォ・コウヨムジャン(室内楽)、クライヴ・ブラウン(古典派およびロマン派音楽の演奏実習)の下で研鑽を積んでいる。また、Saschko Gawriloff、Mihaela Martin、Donald Weilerstein、イスラエルのKeshet Eilon International String Mastercourseでエドゥアルド・グラチ、イヴリー・ギトリス、イダ・ヘンデルらのマスタークラスに参加。

"パク・スーイエ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"パク・スーイエ"のおすすめYoutubeビデオ

Sueye Park releases a CD(Paganini 24 Caprices) in September 2017. 박수예 2017년 9월 파가니니 카프리스 전곡 음반 발매

Sueye Park releases a CD(Paganini 24 Caprices) in September 2017. 박수예 2017년 9월 파가니니 카프리스 전곡 음반 발매

Sueye Park performs Saint-Saens' Introduction et Rondo capriccioso

Sueye Park performs Saint-Saens' Introduction et Rondo capriccioso

J.S. Bach, Violin Solo. - Sueye Park

J.S. Bach, Violin Solo. - Sueye Park

H.Wieniawski. Scherzo.Tarantelle. (박수예 Sueye Park 11 years old)

H.Wieniawski. Scherzo.Tarantelle. (박수예 Sueye Park 11 years old)

Paganini Violin concerto No.1(1st mov.) 박수예 Sueye Park(11years old)

Paganini Violin concerto No.1(1st mov.) 박수예 Sueye Park(11years old)

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z