Eldbjorg Hemsing (エルビョルグ・ヘムシング)

ヴァイオリニスト ノルウェー (Norway)

Eldbjorg Hemsing (エルビョルグ・ヘムシング)。ノルウェーの女性ヴァイオリニスト。1990年2月16日生まれ。

1990年にノルウェーのValdresで生まれ、5歳でヴァイオリンを始め、6歳のときにはノルウェー王室のために演奏。7歳でオスロのバラット・デュー音楽院に入学し、アルフ・リチャード・クラッゲルードとステファン・バラット・デューに師事。また、ボリス・クシュニールにも師事している。11歳の時にベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団でソロデビュー。2012年、オスロで開催されたノーベル平和賞授賞式に出演。オスカー受賞作曲家・指揮者のタン・ドゥンとのコラボレーションが実現し、タン・ドゥンが作曲した「英雄協奏曲」をオランダ交響楽団およびMDRライプツィヒ放送交響楽団と共演した。また、タン・ドゥンの「三重奏復活協奏曲」をライプツィヒと上海で上海フィルハーモニー管弦楽団と初演。また、2010年の上海万博ではトロンハイム交響楽団とタン・ドゥンのヴァイオリン協奏曲「The Love」を初演し、最近ではタン・ドゥンのヴァイオリン協奏曲「The Fire Rituals」を中国の国立舞台芸術センターで中国国立管弦楽団と初演している。ドイツのバートキッシンゲンおよびアルペン・クラシック・フェスティバル、オスロ、スタヴァンゲル、ベルゲンの国際室内楽フェスティバル、ウィグモア・ホール、ヴェルビエ・フェスティバル、ベレリーヴ・フェスティバル、さらにはワシントンD.C.のケネディ・センターで開催されたノルディック・クール・フェスティバルにも出演。オラリ・エルツの指揮のもとウィーン交響楽団と共演したノルウェーの作曲家ヤルマル・ボルグストレム(Hjalmar Borgstrom)のヴァイオリン協奏曲の録音は、2018年にBISから全世界でリリースされた。ノルウェー・アークティック・フィルハーモニー管弦楽団(クリスティアン・リンドバーグ指揮)、シュチェチン・フィルハーモニー管弦楽団(ルーネ・ベルグマン指揮)、ノルウェーのベルゲン国際音楽祭、パーヴォ・ヤルヴィのパルヌ音楽祭(エストニア)などに出演。姉でヴァイオリニストのラグンヒル・ヘムシング(Ragnhild Hemsing)とともにヘムシング・フェスティバルを主催している。使用楽器はデクストラ・ムジカ財団から貸与された1754年製のGBグアダニーニ。ベルリン在住。

"エルビョルグ・ヘムシング"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"エルビョルグ・ヘムシング"のおすすめYoutubeビデオ

Ragnhild Hemsing / Leif Ove Andsnes / Eldbjørg Hemsing: Music video "Nattergalen"

Ragnhild Hemsing / Leif Ove Andsnes / Eldbjørg Hemsing: Music video "Nattergalen"

Edvard Grieg - Varen (last spring) for violin and string orchestra / Eldbjørg Hemsing - Violin solo

Edvard Grieg - Varen (last spring) for violin and string orchestra / Eldbjørg Hemsing - Violin solo

Elbjørg playing Carmen Fantasy by Waxman

Elbjørg playing Carmen Fantasy by Waxman

Eldbjorg Hemsing - Chaconne Partita No. 2 for Solo Violin (Bach) - Zakhar Bron MasterClass

Eldbjorg Hemsing - Chaconne Partita No. 2 for Solo Violin (Bach) - Zakhar Bron MasterClass

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z