Chihiro Kitada (北田千尋)

ヴァイオリニスト 日本 (Japan)

Chihiro Kitada (北田千尋)。日本の女性ヴァイオリニスト。1996年生まれ。

広島生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。第65回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、東儀賞、兎束賞、音楽奨励賞、ANA賞受賞。宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟の新進演奏家国内奨学生、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。 カルテット・アマービレ(ヴァイオリン:篠原悠那、北田千尋、ヴィオラ:中恵菜、チェロ:笹沼樹)のメンバーとしても活動し、第65回ARD ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位及び特別賞、第10回横浜国際音楽コンクールアンサンブル部門一般の部第1位及び全部門グランプリ、第12回ルーマニア国際音楽コンクール アンサンブル部門第1位を受賞。2019年の第7回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン部門第4位。別府アルゲリッチ音楽祭にてマルタ・アルゲリッチと共演。桐朋学園大学音楽学部を卒業、同大学院修士課程で研鑽を積む。これまでにヴァイオリンを川本義幸、小室瑛子、村上直子、篠崎功子に師事。2021年6月20日放送のNHK Eテレ「クラシック音楽館 希望のシンフォニー オーケストラSHOWPIECE」でメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の演奏(仙台フィルハーモニー管弦楽団)が放送された。

"北田千尋"のおすすめYoutubeビデオ

ベートーベン :弦楽四重奏曲第9番ハ長調 作品59-3「ラズモフスキー第3番」

ベートーベン :弦楽四重奏曲第9番ハ長調 作品59-3「ラズモフスキー第3番」

メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲より第4楽章 Mendelssohn:String Octet Op.20 4.Presto

メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲より第4楽章 Mendelssohn:String Octet Op.20 4.Presto

(IMAコンサート)弦楽四重奏コンサート

(IMAコンサート)弦楽四重奏コンサート

シューマン : 弦楽四重奏曲第1番イ短調作品41-1

シューマン : 弦楽四重奏曲第1番イ短調作品41-1

Quartet Amabile | Mendelssohn: String Quartet No. 2, III.

Quartet Amabile | Mendelssohn: String Quartet No. 2, III.

ベートーヴェン「弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 Op.74 ハープ」カルテット・アマービレ

ベートーヴェン「弦楽四重奏曲第10番変ホ長調 Op.74 ハープ」カルテット・アマービレ

Quartet Amabile / Piazzolla:Primavera Porteña

Quartet Amabile / Piazzolla:Primavera Porteña

Chihiro Kitada (Japan) - Stage 1 - International H. Wieniawski Violin Competition BINAURAL

Chihiro Kitada (Japan) - Stage 1 - International H. Wieniawski Violin Competition BINAURAL

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z