Yuri Bashmet (ユーリ・バシュメット)

ヴィオリスト,ヴァイオリニスト ロシア (Russia)

Yuri Bashmet (ユーリ・バシュメット)。ロシアの男性ヴィオリスト。1953年1月24日生まれ。

世界を代表する指揮者、ヴァイオリニスト、ヴィオリスト。1971年にリヴィウ中等特別音楽学校を卒業。モスクワ音楽院で、1971年から1976年まで学士、1976年から1978年まで修士課程で学んだ。ヴィオラをヴァディム・ボリソフスキー(Vadim Borisovsky)、フョードル・ドルジーニンに師事。1970年代後半から1980年代前半にかけて、ソロ演奏家としてのキャリアを確立した。1975年にブダペストで開催されたヴィオラ・コンクールで第2位、1976年のミュンヘン国際音楽コンクールで第1位を受賞。1976年にモスクワ室内管弦楽団とドイツで演奏ツアーを行った。以降ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、南アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、日本など世界各地で演奏ツアーを行っている。ラファエル・クーベリック、小澤征爾、ヴァレリー・ゲルギエフ、ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、コリン・デイヴィス、ジョン・エリオット・ガーディナー、ユーディ・メニューイン、シャルル・デュトワ、ネヴィル・マリナ―、クルト・マズア、ベルナード・ハイティンク、サイモン・ラトルなどの著名な指揮者と共演。1985年より自身も指揮者としての活動を開始。数多くの現代作曲家から曲の献呈を受けており、ヴィオラ協奏曲だけでも50以上曲に上る。1978年よりモスクワ音楽院で教鞭をとり、1996年より教授に就任した。パオロ・アントニオ・テストーレが1758年に制作したヴィオラを使用している。

"ユーリ・バシュメット"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ユーリ・バシュメット"のおすすめYoutubeビデオ

Argerich - Bashmet - Schubert Arpeggione ( viola / piano ) 1 part I

Argerich - Bashmet - Schubert Arpeggione ( viola / piano ) 1 part I

Paganini: Viola Concerto (arrangement), Bashmet e os solistas de Moscou (Parte 1)

Paganini: Viola Concerto (arrangement), Bashmet e os solistas de Moscou (Parte 1)

Yuri Bashmet plays Bartok Viola Concerto - video 1985

Yuri Bashmet plays Bartok Viola Concerto - video 1985

Yuri Bashmet Schnittke Viola Concerto Pt 1

Yuri Bashmet Schnittke Viola Concerto Pt 1

Max Bruch - Double concerto for violin (clarinet) and viola. Alena Baeva, Yuri Bashmet

Max Bruch - Double concerto for violin (clarinet) and viola. Alena Baeva, Yuri Bashmet

Berlioz. Harold en Italie (Bashmet, Gergiev) 2/4

Berlioz. Harold en Italie (Bashmet, Gergiev) 2/4

Evgeny Kissin & Yuri Bashmet

Evgeny Kissin & Yuri Bashmet

Yuri Bashmet in Kronberg - Chamber Music Connects the World

Yuri Bashmet in Kronberg - Chamber Music Connects the World

おすすめアーティスト

ヴィオリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z