Harriet Mackenzie (ハリエット・マッケンジー)

ヴァイオリニスト イギリス (United Kingdom)

Harriet Mackenzie (ハリエット・マッケンジー)。イギリスの女性ヴァイオリニスト。

英国王立音楽院でヴァイオリンを学ぶ。2015年、トリニティラバン音楽院でリチャード・カーン・フェローシップを受賞。ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラ・ノヴァ、イギリス交響楽団と共演して録音を行っている。コンセントヘボウ、ウィグモア・ホール、ブダペスト・マーブル・ホール、マドリード国立音楽堂、マンチェスターのブリッジ・ウォーターホール、上海東方芸術センター、ソウルのロッテ国際コンサートホールなどの有名なホールでコンサートやリサイタルを行っている。彼女に献呈されたロバート・フォケンズやグラハム・コートマン(Graham Coatman)のヴァイオリン協奏曲の世界初演を行い、演奏は高く評価された。室内楽でも活躍し、コスモス・アンサンブル、カロロス・アンサンブルの創設メンバー。ピアニストのクリストファー・グリン、ダニー・ドライバー、クリスティーナ・ローリー、ギタリストのジェームズ・ボイドとモーガン・シマンスキーとも共演している。2018年にナクソスレーベルのカロロス・アンサンブルとスティーブン・ドジソンの室内楽とソロ作品、ピアニストのクリスティーナ・ローリーとプロコフィエフ、ニンバス・レーベルよりグリーグ、チャイコフスキーの作品の録音をリリース。 2019年にはBBCウェールズ国立管弦楽団と共演してジョン・マッケイブのヴァイオリン協奏曲をリリース。

"ハリエット・マッケンジー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ハリエット・マッケンジー"のおすすめYoutubeビデオ

Wall of Water concerto, Deborah Pritchard, ESO, Harriet Mackenzie, Kenneth Woods,Wall of Water

Wall of Water concerto, Deborah Pritchard, ESO, Harriet Mackenzie, Kenneth Woods,Wall of Water

Sonata in G for Violin and Continuo (accordion); Harriet MacKenzie (violin) and Milos Milivojevic

Sonata in G for Violin and Continuo (accordion); Harriet MacKenzie (violin) and Milos Milivojevic

Retorica - Bach: Invention No.6

Retorica - Bach: Invention No.6

Retorica (Harriet Mackenzie, Philippa Mo - violins) Arirang, Seoul Arts Center Encore

Retorica (Harriet Mackenzie, Philippa Mo - violins) Arirang, Seoul Arts Center Encore

おすすめアーティスト

official

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z