Marie Hall (マリー・ホール)

ヴァイオリニスト イギリス (United Kingdom)

Marie Hall (マリー・ホール)。イギリスの女性ヴァイオリニスト。1884年4月8日生まれ。1956年11月11日没。

第2次世界大戦前まで活躍した女流ヴァイオリニスト。イングランドのニューカッスル・アポン・タイン生まれ。1894年にはエルガーのもとで学んだ。1903年にパガニーニ、チャイコフスキー、ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲を演奏してロンドンデビュー。1916年には作曲者のエルガー自身の指揮のもと、エルガーのヴァイオリン協奏曲を録音。

"マリー・ホール"のおすすめYoutubeビデオ

Marie Hall-Mendelssohn concerto 3rd Finale.rec:1905

Marie Hall-Mendelssohn concerto 3rd Finale.rec:1905

Marie Hall - Leclaire: Sarabande and Tambourin

Marie Hall - Leclaire: Sarabande and Tambourin

Marie Hall- Ries, Perpetuum mobile op.34

Marie Hall- Ries, Perpetuum mobile op.34

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z