Emanuel Borok (エマニュエル・ボロク)

ヴァイオリニスト ロシア (Russia) アメリカ (United States)

Emanuel Borok (エマニュエル・ボロク)。ロシアの男性ヴァイオリニスト。1944年7月15日生まれ。2020年1月4日没。

ロシア系アメリカ人。ウズベキスタンのタシケントに生まれ、ラトビアのリガでヴァイオリンをヴォルデマル・スターステップに師事した。1959年、モスクワのグネーシン音楽学校に入学し、マイケル・ガーリツキーに師事した。全ロシア共和国および全ソビエト連邦のバイオリンコンクールで上位入賞を果たした。1971年、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の第2コンサートマスターに就任し、1973年にはイスラエルに移住し、イスラエル室内管弦楽団のコンサートマスターに就任した。1974年にはアメリカに渡り、ボストン交響楽団のアソシエート・コンサートマスターに就任した。並行して、ボストンポップスのコンサートマスターも務めた。1985年、ダラス交響楽団のコンサートマスターの座を獲得した。当初は、ダラス交響楽団が所有する1727年頃のストラディヴァリウスのヴァイオリンで演奏していたが、その年のツアー中に盗難に遭った。このヴァイオリンは2005年まで回収されなかった。2009年、このバイオリンの500回目の「誕生日」を記念して、ヴァイオリンが作られた町、イタリアのクレモナに戻りコンサートを行った。その様子はドキュメンタリー映画「A Cremona con Amore」に収録された。2010年に引退するまで、ダラス交響楽団のコンサートマスターを務めた。2011年、ハワイのマウイ島で開催された「マウイ・クラシック・ミュージック・フェスティバル」の第30回目のシーズンに首席バイオリニストとして参加。ヒューストン大学のムーア音楽院で教鞭をとった。2013年には、サザン・メソジスト大学メドウズ・スクール・オブ・ジ・アーツのヴァイオリン科にアーティスト・イン・レジデンスとして参加した。

"エマニュエル・ボロク"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"エマニュエル・ボロク"のおすすめYoutubeビデオ

Wyner: Dances of Atonement

Wyner: Dances of Atonement

"Contemplation" by Johannes Brahms performed by Emanuel Borok

"Contemplation" by Johannes Brahms performed by Emanuel Borok

Emanuel Borok performs Cantible in D Major by Paganini, connellmedia

Emanuel Borok performs Cantible in D Major by Paganini, connellmedia

Emanuel Borok performs Meditation from Thais by J. Massenet; connellmedia

Emanuel Borok performs Meditation from Thais by J. Massenet; connellmedia

Tchaikovsky Violin concerto  3d movement

Tchaikovsky Violin concerto 3d movement

コメント

おすすめアーティスト

management

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z