Fenella Humphreys (フェネラ・ハンフリーズ)

ヴァイオリニスト アイルランド (Ireland)

Fenella Humphreys (フェネラ・ハンフリーズ)。アイルランドの女性ヴァイオリニスト。

2018年のBBC音楽マガジン器楽部門賞を受賞。2012年にロイヤル・スコティッシュ管弦楽団 と共演したクリストファー・ライトのヴァイオリン協奏曲でCDデビュー。パーセルスクール、ギルドホール音楽演劇学校、デュッセルドルフのロバート・シューマン・ホックス大学で、シドニー・グリラー、イツァーク・ラシュコフスキー、アイダ・ビエラー、デヴィッド・タケノに師事。サー・ピーター・マックスウェル・デイヴィス[3]、サリー・ビーミッシュ、シェリル・フランシス=ホード、ゴードン・クロース、エイドリアン・サットン、ピアーズ・ヘラウェルなど、数多くの著名作曲家がハンフリーのために作品を書いている。トマス・アデス「Concentric Paths」、ペテリス・バスク「Vientu?ais e??elis(寂しい天使)」やマックス・リッチャー「再構成」などの定番曲や現代のヴァイオリン協奏曲を演奏している。2019年にルビコン・クラシックスより『ヴィヴァルディ~四季』をリリース。BBCナショナル・オーケストラ・オブ・ウェールズとのジャン・シベリウスのヴァイオリン協奏曲とユーモレスクの録音が、2021年にリリースされた。

"フェネラ・ハンフリーズ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"フェネラ・ハンフリーズ"のおすすめYoutubeビデオ

Fenella Humphreys (violin) plays Bach : 'Allemande' from Partita no 2 in D minor

Fenella Humphreys (violin) plays Bach : 'Allemande' from Partita no 2 in D minor

Bach 2 the future -  Fenella Humphreys

Bach 2 the future - Fenella Humphreys

Fenella Humphreys (violin) & Nicola Eimer (piano) play Ravel's Violin Sonata (1st movt)

Fenella Humphreys (violin) & Nicola Eimer (piano) play Ravel's Violin Sonata (1st movt)

FESTIVAL TANGO Y MAS 2009 - A. Piazzolla : "Divertimento" - Direttore: Roberto Passarella

FESTIVAL TANGO Y MAS 2009 - A. Piazzolla : "Divertimento" - Direttore: Roberto Passarella

FESTIVAL TANGO Y MAS 2009 - A. Piazzolla : "Preludio" - Direttore: Roberto Passarella

FESTIVAL TANGO Y MAS 2009 - A. Piazzolla : "Preludio" - Direttore: Roberto Passarella

コメント

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z