Sunao Goko (郷古廉)

ヴァイオリニスト 日本 (Japan)

Sunao Goko (郷古廉)。日本の男性ヴァイオリニスト。1993年生まれ。

宮城県多賀城市生まれ。2004年の第58回全日本学生音楽コンクール全国大会第1位。2006年の第11回ユーディ・メニューイン国際コンクール ジュニア部門第1位。2013年のティボール・ヴァルガ・シオン国際ヴァイオリン・コンクール優勝併せて聴衆賞・現代曲賞を受賞。2019年の出光音楽賞受賞。これまでに2007年12月のデビュー以来、新日本フィル、読売日響、東響、東京フィル、日本フィル、大阪フィル、名古屋フィル、仙台フィル、札響、アンサンブル金沢など国内の数多くのオーケストラと共演。2014年にEXTONレーベルからバルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番、J.S.バッハ:無伴奏ソナタ第3番&パルティータ第3番を収録したアルバムでレコーディングデビュー。ピアニストの上田晴子と共演してブラームスのヴァイオリンソナタの録音もリリースしている。使用楽器は1682年製アントニオ・ストラディヴァリ(Banat)。

"郷古廉"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"郷古廉"のおすすめYoutubeビデオ

「ハチャトゥリアン・コンチェルツ」よりヴァイオリン協奏曲

「ハチャトゥリアン・コンチェルツ」よりヴァイオリン協奏曲

Sonate pour piano et violon, Op. 100: III. Allegretto grazioso (quasi Andante)

Sonate pour piano et violon, Op. 100: III. Allegretto grazioso (quasi Andante)

夜クラシックVol 14 郷古 廉 (ヴァイオリン)

夜クラシックVol 14 郷古 廉 (ヴァイオリン)

「中国の太鼓」 クライスラー作曲

「中国の太鼓」 クライスラー作曲

「クラッシック・ニュース」ヴァイオリン郷古 廉「カメラータ・シュルツ・ウィーン」ソリストとして故郷 多賀城市でも!

「クラッシック・ニュース」ヴァイオリン郷古 廉「カメラータ・シュルツ・ウィーン」ソリストとして故郷 多賀城市でも!

札響第621回定期演奏会ソリスト郷古廉(ヴァイオリン)メッセージ

札響第621回定期演奏会ソリスト郷古廉(ヴァイオリン)メッセージ

X-H1 : Naonori Kohira (小平 尚典) x Violinist Sunao Goko (郷古 廉) -Proud of- / FUJIFILM

X-H1 : Naonori Kohira (小平 尚典) x Violinist Sunao Goko (郷古 廉) -Proud of- / FUJIFILM

銘器ストラディバリ 郷古 廉 バッハ シャコンヌ Sunao Gohko :Bach Chaconne

銘器ストラディバリ 郷古 廉 バッハ シャコンヌ Sunao Gohko :Bach Chaconne

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z