Philippe Hirschhorn (フィリップ・ヒルシュホルン)

ヴァイオリニスト ラトビア (Latvia)

Philippe Hirschhorn (フィリップ・ヒルシュホルン)。ラトビアの男性ヴァイオリニスト。1946年6月11日生まれ。1996年11月26日没。

1967年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで優勝。ラトビアのリガに生まれ、リガのダルシン音楽学校でワルデマール・シュトゥルステップ教授に師事し、その後、サンクトペテルブルク(当時はレニングラード)のコンセルヴァトワールでマイケル・ワイマン教授に師事した。ヨーロッパ、アメリカ、日本など世界各地で、カラヤン、ウリ・シーガル、オーマンディ、テミルカーノフ、ロジェストヴェンスキー、ベルティーニ、ゾルマンなどが指揮する一流オーケストラと共演。また、エリザベート・レオンスカヤ、マーサ・アルゲリッチ、ジェームズ・トッコ、アレクサンドル・ラビノビッチ=バラコフスキー、フレデリック・マインダース、ハンス・マネス、ブリジット・エンゲラーなどと共演している。教え子には、フィリップ・グラフィン、ダヴィッド・グリマル、コーネリア・アンガーホーファー、ジャニーン・ヤンセン、ヨリス・ジャルスキー、マリー=ピエール・ヴァンドームなど数多くの優れたヴァイオリニストがいる。

"フィリップ・ヒルシュホルン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"フィリップ・ヒルシュホルン"のおすすめYoutubeビデオ

Phillipe Hirschhorn playes Paganini concerto No. 1 mtv 1

Phillipe Hirschhorn playes Paganini concerto No. 1 mtv 1

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z