Rimma Benyumova (リマ・ベニュモヴァ)

ヴァイオリニスト ロシア (Russia)

Rimma Benyumova (リマ・ベニュモヴァ)。ロシアの女性ヴァイオリニスト。

ベルリン芸術大学、ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンを卒業。ナタリア・プレシペンコ、トマシュ・トマゼフスキー、ウルフ・ワーリンに師事。2017年のアントン・ルービンシュタイン国際ヴァイオリンコンクールで第2位、2018年のヴィクトル・トレチャコフ国際ヴァイオリンコンクールで審査員特別賞を受賞。シェーンフェルド、ダヴィド・オイストラフなどの国際ヴァイオリンコンクールでも入賞。ミュンヘン交響楽団、オーケストラ「I Pomeriggi Musicali」ミラノ、ロシア国立交響楽団、ハービン交響楽団、モスクワ・ヴィルトゥオージ 、モスクワ室内管弦楽団「クレムリン」、「ロシアカメラータ」室内管弦楽団なとのオーケストラと共演。カーネギー・ホール、ベルリン・フィルハーモニー、モスクワ国際舞台芸術センター、テアトロ・デル・ヴェルモ・ミラノ、ハービン・フィルハーモニー、ピアノ・サロン・クリストフォリ・ベルリンなどの著名な会場で演奏を行っている。ドレスデンでは、ベルリンのドイツ・オペラ・オーケストラ・アカデミー、ヴァレリー・ゲルギエフの指揮下にあるロシア音楽アカデミーでコンサートマスターを務めた。またドイツ交響楽団ベルリン、コンツェルトハウス管弦楽団ベルリン、ヴュルス・フィルハーモニー管弦楽団、マリインスキー劇場管弦楽団などのオーケストラと共演した。

"リマ・ベニュモヴァ"のおすすめYoutubeビデオ

Rimma Benyumova - W.A. Mozart, Violin Concerto No. 4, 1 mov.

Rimma Benyumova - W.A. Mozart, Violin Concerto No. 4, 1 mov.

Rimma Benyumova - J.S.Bach Partita No. 3 in E-dur BWV 1006 Movt. I

Rimma Benyumova - J.S.Bach Partita No. 3 in E-dur BWV 1006 Movt. I

Bach - Rimma Benyumova with Kremlin Orchestra- concert for violin and orchestra

Bach - Rimma Benyumova with Kremlin Orchestra- concert for violin and orchestra

Rimma Benyumova - M.Ravel Violin Sonata No. 2 Movt. I

Rimma Benyumova - M.Ravel Violin Sonata No. 2 Movt. I

Rimma Benyumova plays Takemitsu's "Nostalghia"

Rimma Benyumova plays Takemitsu's "Nostalghia"

S.Prokofiev - Sonata for Violin and Piano No.1,Op.80 - Movt. I

S.Prokofiev - Sonata for Violin and Piano No.1,Op.80 - Movt. I

rimma Benyumova - J.S.Bach Partita No. 3 in E-dur BWV 1006 Movt. II

rimma Benyumova - J.S.Bach Partita No. 3 in E-dur BWV 1006 Movt. II

P. Sarasate-Navarra

P. Sarasate-Navarra

Rimma Benyumova - M.Ravel Violin Sonata No. 2 Movt. II

Rimma Benyumova - M.Ravel Violin Sonata No. 2 Movt. II

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z