Susie Park (スージー・パーク)

ヴァイオリニスト オーストラリア (Australia) アメリカ (United States)

Susie Park (スージー・パーク)。オーストラリアの女性ヴァイオリニスト。

シドニー出身。3歳からヴァイオリンを始め、5歳でソロデビュー。シドニー音楽院で学んだ後、カーティス音楽院で音楽学士号、ニューイングランド音楽院でアーティスト・ディプロマを取得し、ハイメ・ラレード、アイダ・カヴァフィアン、ドナルド・ワイラースタイン、ミリアム・フリード、クリストファー・キンバーらに師事。2015年9月よりミネソタ管弦楽団の第1副コンサートマスターを務めている。世界中でコンサートを行っており、ウィーン交響楽団、リール国立管弦楽団、ロンドンのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団などのヨーロッパのオーケストラ、ピッツバーグ交響楽団、サンフランシスコ交響楽団、インディアナポリス交響楽団、メンフィス交響楽団、メンフィス管弦楽団などのアメリカのオーケストラ、シドニー、メルボルン、アデレード、タスマニア、キャンベラ、パースの主要な交響楽団、韓国のKBS管弦楽団、ニュージーランドのウェリントン管弦楽団などとソロ演奏を行っている。また、サイモン・ラトル、ハンス・フォンク、アラン・ギルバート、ファビオ・ルイジ、ユーディ・メニューインなどの指揮者と共演し、ニューヨークのカーネギーホール、アリス・タリーホール、メトロポリタン美術館、ボストンのシンフォニーホール、ラヴィニア・フェスティバル、シカゴのミレニアムパーク、フィラデルフィアのキンメルセンター、スミソニアン博物館、ウィーン・ムジークフェライン、ケルン・フィルハーモニー、デュッセルドルフ・トンハレ、デンマーク放送協会コンサートホールなどで演奏している。インディアナポリス国際ヴァイオリン・コンクール、ポーランドのヴィエニアフスキ・コンクール、フランスのユーディ・メニューイン国際コンクールで入賞。室内楽でも活躍しており、2012年にeOneレーベルからジェミニアーニ、チャイコフスキー、ショスタコーヴィチの作品を収録したデビューアルバムをリリース。また、2006年から2012年までEroica Trioのヴァイオリニストとして活躍し、グラミー賞にノミネートされた同アンサンブルのCDを録音した他、国際的なツアーにも参加。また、Chamber Music Society of Lincoln Center Twoのメンバーとして、ウー・ハン、ギャリー・ホフマン、アイダ・カヴァフィアンと共演した。また、マールボロ音楽祭のレジデンスに参加。室内楽では、グァルネリ、ジュリアード、エマーソン、クリーブランド四重奏団、キム・カシュカシャン、パメラ・フランク、ジェイソン・ヴィーオ、チョー=リャン・リン、ハイメ・ラレードなどと共演。また、ジャズトランペット奏者のクリス・ボッティなどのアーティストとのコラボレーションも行っており、ニューヨークのブルーノート・ジャズクラブで41回連続公演を行っている。

"スージー・パーク"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"スージー・パーク"のおすすめYoutubeビデオ

Violinist Susie Park and Chris Botti with the ISO

Violinist Susie Park and Chris Botti with the ISO

Minnesota Orchestra: Violin Demonstration

Minnesota Orchestra: Violin Demonstration

Meet the Guest Concertmaster - Susie Park

Meet the Guest Concertmaster - Susie Park

Minnesota Orchestra at Home: Susie Park and Silver Ainomäe

Minnesota Orchestra at Home: Susie Park and Silver Ainomäe

Connect. Listen. Share: Susie Park

Connect. Listen. Share: Susie Park

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z