Miriam Kramer (ミリアム・クラマー)

ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Miriam Kramer (ミリアム・クラマー)。アメリカの女性ヴァイオリニスト。

ロンドンに在住。音楽一家の出身。祖父はカントール、叔父2人はコンサート・ヴァイオリニストだった。4歳でヴァイオリンを始め、3年後には初の公開コンサートを行った。ヘンリク・シェリングやユーディ・メニューインに師事した。ユダヤ音楽やアメリカ系ユダヤ人の音楽を解釈することで知られている。バッハからショスタコーヴィチまで幅広い標準的なレパートリーを持っており、パリのシャンゼリゼ劇場、ロンドンのバービカン、クイーン・エリザベス・ホール、パーセル・ルーム、パラディアムなどで演奏している。1998年のナクソスの録音「アーネスト・ブロッホのヴァイオリン音楽」はBBCミュージック・マガジンで5つ星を獲得し、グラモフォン誌ではエディターズ・チョイスに選ばれた。また、「UK Jewish Performer of the Year」に選ばれ、ニューヨークのアリス・タリー・ホールで行われたリサイタルでは、ニューヨーク・タイムズ紙の批評家から絶賛された。レオ・コタキスなどの現存する作曲家の音楽に積極的に興味を持っている。また、室内楽にも熱心で、チェロのデボラ・ネタネル、ピアニストのスティーブン・アルドレッジとのピアノ・トリオ「トゥッティ・ソリスティ」で活動している。2005年にリリースされたシマノフスキのソナタででも高い評価を受けている。

"ミリアム・クラマー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ミリアム・クラマー"のおすすめYoutubeビデオ

Jules Massenet - Méditation, Miriam Cramer (Violine), Samira Memarzadeh (Harfe)

Jules Massenet - Méditation, Miriam Cramer (Violine), Samira Memarzadeh (Harfe)

Elegy for Violin and Orchestra (feat. Miriam Kramer)

Elegy for Violin and Orchestra (feat. Miriam Kramer)

Violin Sonata No. 1: Agitato

Violin Sonata No. 1: Agitato

British Music Radio - Recital of British Violin & Piano Music by Miriam Kramer & Nicholas Durcan

British Music Radio - Recital of British Violin & Piano Music by Miriam Kramer & Nicholas Durcan

Violin Sonata in D Minor, Op. 9: II. Andantino tranquillo e dolce

Violin Sonata in D Minor, Op. 9: II. Andantino tranquillo e dolce

おすすめアーティスト

official

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z