Lillian Fuchs (リリアン・フックス)

ヴィオリスト アメリカ (United States)

Lillian Fuchs (リリアン・フックス)。アメリカの女性ヴィオリスト。1901年11月18日生まれ。1995年10月5日没。

兄がヴァイオリニストのヨーゼフ・フックス。幼い頃からピアノを始め、ニューヨークの音楽院(現在のジュリアード音楽院)でフランツ・クナイゼルの下でヴァイオリンを学んだ。マンハッタン音楽学校、ジュリアード音楽院、アスペン音楽祭学校、ブルー・ヒル音楽学校などで教師を務めた。1926年にヴァイオリンでニューヨークデビュー。フランツ・クナイゼルからの依頼ですぐにヴィオラに切り替えた。1926年から1945年までぺロール四重奏団のヴィオラ奏者として活動。ソリストとしてもニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団と共演。ヴィオラだけでなく、室内楽の教師としても優れ、教え子にはアイザック・スターン、ピンカス・ズーカーマン、ドロシー・ディレイらがいる。録音の多くはレコードのみで商用録音はすでに流通していないが、DoReMiレコードから1950年代のバッハのチェロ組曲のヴィオラ版の録音の復刻版CDが発売されている。バッハのチェロ組曲をヴィオラで演奏した最初のヴィオリストとしても知られる(チェリストのパブロ・カザルスの前でも演奏し、カザルスから、作品がチェロよりもよりもヴィオラの演奏の方が合っているといわれたと伝えられている)。

"リリアン・フックス"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"リリアン・フックス"のおすすめYoutubeビデオ

Lillian Fuchs plays the Prelude from Bach's 1st Cello Suite on the viola

Lillian Fuchs plays the Prelude from Bach's 1st Cello Suite on the viola

Mozart Sinfonia Concertante in E flat Major, K 364 Joseph Fuchs,Lillian Fuchs,Pablo Casals 1953

Mozart Sinfonia Concertante in E flat Major, K 364 Joseph Fuchs,Lillian Fuchs,Pablo Casals 1953

Lillian Fuchs plays the Prelude from Bach's 6th Cello Suite on the viola (in original key)

Lillian Fuchs plays the Prelude from Bach's 6th Cello Suite on the viola (in original key)

おすすめアーティスト

ヴィオリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z