Ji-Hae Park (ジヘ・パク)

ヴァイオリニスト 韓国 (Korea)

Ji-Hae Park (ジヘ・パク)。韓国の女性ヴァイオリニスト。1985年生まれ。

ドイツ生まれ。ヴァイオリニストである母親のイ・ヨンホンから初めてヴァイオリンのレッスンを受けた。2018年に開催された平昌冬季オリンピックの名誉大使を務めた。7月、朴氏は自身のウェブサイトに、フィギュアスケートをしながらヴァイオリンを弾き、ホッケーをしている男性と競い合うプロモーションビデオを掲載した。国家の発展と統合を促し、国家のために大きなリーダーシップと影響力を発揮した韓国人に与えられる「The Respected Korean 2010 with Grand Prix」を史上最年少で受賞。2009年の世界フィギュアスケート選手権で金メダルを獲得したキム・ユナがショートプログラムで使用したことで韓国でも有名な、サン=サーンスの「死の舞踏」で「Hope & Love Concert」をスタートさせた。その後、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番、パブロ・デ・サラサーテのツィゴイネルワイゼン、韓国の童謡「ママが牡蠣を採りに行ったら」などを演奏している。 2001年(ソロ部門)と2002年(室内楽部門)の2回にわたり、ドイツ国立音楽コンクールJugend musiziertで第1位を受賞。 2003年には、ルーマニアのリメンバー・エネスク国際ヴァイオリン・コンクールで、3つの特別賞を含む第2位を獲得。また、ドイツのクロスター・ショーンタル国際コンクール、オーストリアのブラームス国際コンクール、イタリアのアンドレア・ポスタッキーニ国際コンクール、ドイツのユルゲン・セルハイム・ハノーバー、ピンカス・ズーカーマン賞(優れた才能と可能性)なども受賞。

"ジヘ・パク"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ジヘ・パク"のおすすめYoutubeビデオ

"Between Artist and Instrument" Resonant Passion: Ji-Hae Park at TEDxKyoto 2013

"Between Artist and Instrument" Resonant Passion: Ji-Hae Park at TEDxKyoto 2013

Ji Hae Park & Sun Ok Seo - Tzigane

Ji Hae Park & Sun Ok Seo - Tzigane

Violinist Ji-Hae Park Khachaturian Violin Concerto (3/3)

Violinist Ji-Hae Park Khachaturian Violin Concerto (3/3)

The violin, and my dark night of the soul | Ji-Hae Park

The violin, and my dark night of the soul | Ji-Hae Park

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z