Veronique Bogaerts (ヴェロニク・ボゲール)

ヴァイオリニスト ベルギー (Belgium)

Veronique Bogaerts (ヴェロニク・ボゲール)。ベルギーの女性ヴァイオリニスト。1955年6月28日生まれ。

4歳からヴァイオリンを始め、ブリュッセルの王立音楽院、エリザベート王妃音楽院でカルロ・ヴァン・ネストに師事。1980年のエリザベート王妃国際コンクールで第9位、チリの国際音楽コンクールで第1位を受賞。18歳からブリュッセルの王立音楽院でヴァイオリンと室内楽を教え始めた。モンスの王立音楽院で教授に就任した。1997年と2001年のエリザベート王妃国際コンクール、2004年のプラハの春国際コンクールなどで審査員を務めた。教え子には、ロレンゾ・ガット、ノエ・乾、ステファニー・ド・ファイー、マリー・カルメン・スアレ、ヴィンセント・ヘップらがいる。録音では、ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲、ピアニストのジャン=クロード・ヴァンデン・エインデンとのブラームスのヴァイオリンとピアノのための作品の全曲録音、ジョゼフ・ジョンゲン、セザール・フランク、エルネスト・ショーソンの室内楽作品を収録している。

"ヴェロニク・ボゲール"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ヴェロニク・ボゲール"のおすすめYoutubeビデオ

Presto agitato

Presto agitato

Véronique Bogaerts - Interview

Véronique Bogaerts - Interview

Allegro amabile

Allegro amabile

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z