Ryo Mikami (三上亮)

ヴァイオリニスト 日本 (Japan)

Ryo Mikami (三上亮)。日本の男性ヴァイオリニスト。1976年10月30日生まれ。

茨城県水戸市出身、東京都葛飾区育ち。6歳頃から母の手ほどきでヴァイオリンを始める。1993年、両国高校在学中に第47回全日本学生音楽コンクール東京大会にて第2位を受賞。1995年、東京芸術大学に入学。在学中に安宅賞、第67回日本音楽コンクールで第2位を受賞。1999年、東京芸術大学を首席卒業後、アメリカ合衆国アスペン音楽祭に奨学金を得て参加し、ドロシー・ディレイに師事。2004年、ブリテン国際ヴァイオリンコンクール特別賞。ピエール・アモイヤル率いるカメラータ・ローザンヌに参加し、ヨーロッパ各地で演奏を行った。ソリストとしてこれまでに、ローザンヌ室内管弦楽団、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、札幌交響楽団、東京ヴィヴァルディ合奏団等と共演。2007年11月から2011年10月までの間、札幌交響楽団コンサートマスターを務めた。2008年に結成したヴィルタス・クヮルテットの第1ヴァイオリン奏者を務めている。またサイトウキネンオーケストラ、水戸室内管弦楽団への参加や、日本音楽コンクールの審査員なども務めている。2008年にフォンテックよりデビューCD「ツィガーヌ」をリリース。2013年にはフレンチソナタ集「奏」をリースすると共に、ピアニストののイェルク・デームスとリサイタルを開催。2016年、ピアニストの近藤嘉宏とともに「サティ・スファクション」をリリース。

"三上亮"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"三上亮"のおすすめYoutubeビデオ

Monti Csardas チャールダッシュ violin三上亮

Monti Csardas チャールダッシュ violin三上亮

澤和樹 & 三上亮 演奏会 ショスタコーヴィチ:2つのヴァイオリンとピアノのための5つの小品

澤和樹 & 三上亮 演奏会 ショスタコーヴィチ:2つのヴァイオリンとピアノのための5つの小品

Massenet / Meditation de Thais タイスの瞑想曲 violin 三上亮

Massenet / Meditation de Thais タイスの瞑想曲 violin 三上亮

「クラシック・ニュース」ヴァイオリン:三上 亮 ダブル・デュオのコンサートで!

「クラシック・ニュース」ヴァイオリン:三上 亮 ダブル・デュオのコンサートで!

G.F.Handel/J.Halvorsen: Passacaglia

G.F.Handel/J.Halvorsen: Passacaglia

ヴィルタス・クヮルテット:メンデルスゾーン「弦楽四重奏曲第2番」 Mendelssohn:Streichquartett Nr.2 in a op.13 by Virtus Quartet

ヴィルタス・クヮルテット:メンデルスゾーン「弦楽四重奏曲第2番」 Mendelssohn:Streichquartett Nr.2 in a op.13 by Virtus Quartet

Spohr : Duo Concertante in D Major, Op. 67, No. 2

Spohr : Duo Concertante in D Major, Op. 67, No. 2

Leclair - Sonate pour 2 violons en mi mineur op.3-5

Leclair - Sonate pour 2 violons en mi mineur op.3-5

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z