Diane Monroe (ダイアン・モンロー)

ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Diane Monroe (ダイアン・モンロー)。アメリカの女性ヴァイオリニスト。

フィラデルフィア出身。カーティス音楽院、フィラデルフィア・ミュージカル・アカデミーを卒業し、オベリン音楽院、ミシガン州立大学にも在籍していた。ジャズとクラシックの両方の聴衆を常に魅了している。ジャズアーティストとして、アップタウン・ストリング・カルテットとマックス・ローチ・ダブル・カルテットの第一ヴァイオリン奏者として長年活動してきた。オリジナルの作曲や編曲は、テレビ番組やレコーディング、そして世界中の主要なコンサートホールやフェスティバルで注目されている。『Vibes』と、フレッド・ロジャースの『You Are Special』のオーケストレーションが、ソニー・クラシカル・レコードの映画『A Beautiful Day in the Neighborhood』のサウンドトラック・レコーディングに収録されている。最近では、オディーン・ポープ率いるアンサンブル(The Pew Center for Arts & Heritageの助成によるSounds of the Circle Project)、ボビー・ザンケルのWarriors of the Wonderful Sound、デイブ・アレンのキンメル・センターでのレジデント・アンサンブル、ビブラフォン奏者のトニー・ミセリとのデュオCD「Alone Together」などで演奏している。ストリング・トリオ・オブ・ニューヨークでの4年間の活動中には、ジョー・ロヴァーノ、オリヴァー・レイク、アンソニー・デイヴィス、バング・オン・ア・キャン・オールスターズ、文芸家のクインシー・トループとコンサートツアーを行った。1983年にクラシックアーティストとしてプロ・ミュージシス・リサイタル賞を受賞。ニューヨークのマーキンホール、ロサンゼルスのシェーンバーグホールとカウンティ美術館、ワシントンD.C.のレンウィックギャラリー、マサチューセッツ州ボストンのピックマンホールでヴァイオリンのリサイタルデビューを果たした。2004年、フィラデルフィア室内音楽協会は、モンローのヴァイオリン・リサイタル「Infused with the Blues」をPMAのヴァンペルト・オーディトリアムで開催した。1993年には、カーネギーホールで開催された「フィドルフェスト」で、ストラヴィンスキーの「妖精のキス」(ピアニストのマリー=クリスティン・デルボーと共演)と、彼女の代表作である「アメイジング・グレイス」のソロアレンジを披露し、クラシックとジャズの両方を同じステージで表現した。イーストハーレムのヴァイオリンプログラムのための慈善イベントであるフィドルフェストでは、アリス・タリー・ホール、スイスのトンハレ、ニューヨークのアポロ劇場とツァイグフェルド劇場でもそれらの演奏を披露している。フィドルフェストで積極的に音楽活動を行っており、ドキュメンタリー映画「Small Wonders」やメリル・ストリープの映画「Music of the Heart」にも出演している。また、カシミール弦楽四重奏団、ボーモント弦楽四重奏団、アマービレピアノ四重奏団、コンチェルトソリスト・フィラデルフィア室内管弦楽団、セント・ルークス室内楽団、ジュピター交響楽、ペンシルバニア・バレエ・オーケストラ、コンコルディア・オーケストラにもコンサートマスターとして参加している。最近のソロ演奏では、デビッド・ベイカーのヴァイオリン・コンチェルト(ダルース・スペリオル交響楽団)、サラサーテのカルメン・ファンタジー(ハーレム交響楽団)、アンドリュー・ルーディンのヴァイオリン・コンチェルト(オーケストラ2001)、ロバート・カパンナのヴァイオリン・ソナタ(ピアニストのミハエル・シュミットとカーティス・インスティテュートのフィールド・ホールで共演)などがある。オバーリン音楽院、テンプル大学、スワースモア大学、リーハイ大学、ウルシナス大学、セトルメント・ミュージック・スクール(フィラデルフィア)、カルテットプログラム(ニューヨーク)でヴァイオリン、室内楽を指導している。また、スフィンクス・コンクールやフィショッフ・コンクールの審査員を務めるほか、イン、ブレンターノ、ダリ、パブリーカルテット、マリアン・アンダーソン弦楽四重奏団のメンバーを指導している。

"ダイアン・モンロー"のおすすめYoutubeビデオ

Blues for Miles - The Diane Monroe Quartet

Blues for Miles - The Diane Monroe Quartet

Groovin' Roots - Diane Monroe Quartet

Groovin' Roots - Diane Monroe Quartet

Eronel - Diane Monroe (vl)  and Tony Miceli (vb)

Eronel - Diane Monroe (vl) and Tony Miceli (vb)

Tony Miceli & Diane Monroe - Jazz in Media

Tony Miceli & Diane Monroe - Jazz in Media

おすすめアーティスト

officialmanagement

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z