Boris Kuschnir (ボリス・クシュニール)

ヴァイオリニスト ウクライナ (Ukraine) オーストリア (Austria)

Boris Kuschnir (ボリス・クシュニール)。ウクライナの男性ヴァイオリニスト。1948年10月28日生まれ。

キエフ生まれ。優れたヴァイオリン教師として知られる。モスクワ音楽院でボリス・ベレンキーにヴァイオリン、ボロディン弦楽四重奏団のヴァレンチン・ベルリンスキーに室内楽を学んだ。1982年にオーストリア市民になった。1984年からウィーン大学の教授、1999年からグラーツの音楽大学で教授を務めた。1984年にウィーナー・シューベルト三重奏団、1993年にウィーン・ブラームス三重奏団を設立、1996年にはフランスのイルザックで開催された第9回国際室内楽コンクールで優勝。1999年にはシューマンのピアノ三重奏曲の全作品の録音をナクソスレーベルからリリース。2002年にコペルマン四重奏団を共同設立した。教え子には著名なヴァイオリニストが数多くおり、ジュリアン・ラクリン、ニコライ・ズナイダー、セルゲイ・ドガディン、パヴェル・ミリュコフ(Pavel Milyukov)、リディア・バイチ、ダリボー・カルヴァイ(Dalibor Karvay)、アレクサンドラ・スム、ロレンツォ・ガット、イェフゲニー・チェペホフェツキー(Yevgeny Chepovetsky)、ジュリア・ターノフスキー、アレクセイ・イグデスマンらがいる。ヴェルビエ音楽祭アカデミーやクロンベルク・アカデミーなどの著名なクラシック音楽イベントでマスタークラスを開催。ブリュッセルのエリザベート王妃音楽コンクール、モスクワのチャイコフスキーコンクール、インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール、ジェノヴァのニコロ・パガニーニ・コンクール、パリのジャック・ティボーコンクール、ヨーゼフ・ヨアヒムコンクール、ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール、スイスのティボール・バルガコンクール、ニュージーランドのマイケルヒル国際ヴァイオリンコンクール、ユーロビジョン・コンクール、モスクワのダヴィド・オイストラフコンクール、パンプローナのパブロ・デ・サラサーテコンクール、ブカレストのジョルジェ・エネスクコンクール、ソウル国際音楽コンクール、ミュンヘン国際音楽コンクールなど、数多くの著名な国際音楽コンクールの審査員を務めた。

"ボリス・クシュニール"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ボリス・クシュニール"のおすすめYoutubeビデオ

Antonio Vivaldi – Concerto for 2 violins & orchestra in a-minor, RV 522

Antonio Vivaldi – Concerto for 2 violins & orchestra in a-minor, RV 522

Beethoven Concerto for Violin, Cello, and Piano in C major, Op. 56 – "Triple Concerto"

Beethoven Concerto for Violin, Cello, and Piano in C major, Op. 56 – "Triple Concerto"

Kuschnir On Mozart's Violin Concerto No.4

Kuschnir On Mozart's Violin Concerto No.4

Antonio Vivaldi, Concerto for 4 Violins in B minor, RV 580

Antonio Vivaldi, Concerto for 4 Violins in B minor, RV 580

Kuschnir: Caricature-Like Technique

Kuschnir: Caricature-Like Technique

Ein Körper mit 4 Saiten

Ein Körper mit 4 Saiten

おすすめアーティスト

youtube

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z