Carmel Kaine (カーメル・カイネ)

ヴァイオリニスト オーストラリア (Australia)

Carmel Kaine (カーメル・カイネ)。オーストラリアの女性ヴァイオリニスト。1937年3月22日生まれ。2013年4月22日没。

ニュー・サウス・ウェールズ州ワガワガに生まれ、ニュー・サウス・ウェールズ・コンセルバトリウムで学び、17歳のときに最も優秀な学生に贈られる賞を得て卒業。2年後、南オーストラリア交響楽団のメンバーとして1年間活動した。その後、ロンドンの王立音楽院で学び、1年目に3つのヴァイオリン賞とバイオリン奨学金を獲得した。さらに、ニューヨークのジュリアード音楽院でイヴァン・ガラミアンに師事。ジュリアード音楽院では、ヴァイオリン・フェローシップを授与され、1967年にはウィーン国際ヴァイオリンコンクールで優勝し、その後、ソリスト、室内楽奏者としてBBCでリサイタルを行っている。サー・ネヴィル・マリナーの指揮で録音したヴィヴァルディの「ラ・ストラヴァガンツァ」は、「The Penguin Guide to Recorded Classical Music」でグランプリ・デュ・ディスクとロゼット賞を受賞した。英国王立音楽院の教授を12年間務め、1983年にはフェローに任命された。1991年、夫のジョン・ウィリソンとリンピンウッド・アンサンブルを結成し、ABCテレビや彼らが創設したチャルガム・クラシック・ミュージック・フェスティバルで多くの演奏を行った。

"カーメル・カイネ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"カーメル・カイネ"のおすすめYoutubeビデオ

Antonio VIVALDI, La Stravaganza: Concerto No.3 RV 301 (Largo). Sir Neville Marriner / ASMF

Antonio VIVALDI, La Stravaganza: Concerto No.3 RV 301 (Largo). Sir Neville Marriner / ASMF

J.S. Bach - Concerto in D minor BWV 1063

J.S. Bach - Concerto in D minor BWV 1063

Vivaldi- Concerto Op.4, No.1 in B flat major, RV 383a:  Allegro (3)

Vivaldi- Concerto Op.4, No.1 in B flat major, RV 383a: Allegro (3)

Vivaldi- Concerto for 4 vioins Op.3, No.4 in E minor, RV 550: Allegro assai (2)

Vivaldi- Concerto for 4 vioins Op.3, No.4 in E minor, RV 550: Allegro assai (2)

Vivaldi- Violin Concerto Op. 3, No. 2, in G major RV 310: Allegro (3)

Vivaldi- Violin Concerto Op. 3, No. 2, in G major RV 310: Allegro (3)

Bach - Concerto for Violin and Oboe in D minor, BWV 1060

Bach - Concerto for Violin and Oboe in D minor, BWV 1060

Gay Catholics Seeking Church Acceptance Pin Hopes on Pope

Gay Catholics Seeking Church Acceptance Pin Hopes on Pope

コメント

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z