Lindsay Deutsch (リンゼイ・ダッチ)

ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Lindsay Deutsch (リンゼイ・ダッチ)。アメリカの女性ヴァイオリニスト。1984年11月28日生まれ。

テキサス州ヒューストン出身。11歳のときにテキサス州のクリアレイク交響楽団でソロオーケストラデビュー。15歳のときに音楽活動のためにロサンゼルスに移住。これまでに、アメリカとカナダの各地で、ロサンゼルス室内管弦楽団、カリフォルニア・フィルハーモニー管弦楽団、コロラド交響楽団、フォートワース交響楽団、サンディエゴ室内管弦楽団、ノックスビル交響楽団、ボルダー室内管弦楽団、ニューウェスト交響楽団、モントリオールのマギル室内管弦楽団、ナショナル・アカデミー・オーケストラ、カナダ・オンタリオ州のオークビル交響楽団などの交響楽団と共演。2018年、Yanniの「Yanni 25 - Live At The Acropolis Anniversary Concert Tour」でフィーチャリング・ヴァイオリニストとしてツアーを開始し、サウジアラビアとアメリカでYanniと共演した。クロスオーバー・グループであるピアノ・トリオ「Take 3」とも共演。若手向けにクラシックを紹介するために「クラシックス・アライブ」などのアウトリーチ・プログラムに積極的に参加している。映画出演作には、2006年に公開されたロバート・デ・ニーロ主演の映画「The Good Shepherd」のバイオリン・サウンドトラックがある。2005年4月、南カリフォルニアのマンデル・コレクションから貸し出されていた85万ドル相当の1742年製サンクトゥス・セラフィンのバイオリンが彼女の車から盗まれ、全米で注目を集めた。1万ドルの報酬を提示したことで、5日後には返却された。音楽活動に加え、幼少期には1997年の世界ジュニアオリンピックのラケットボール選手権で金メダルを獲得し、2000年の米国ジュニアオリンピックラケットボールチームにも選ばれている。ロサンゼルスのコルバーン音楽学校を卒業し、ロバート・リプセット(Robert Lipsett)に師事した。

"リンゼイ・ダッチ"のおすすめYoutubeビデオ

Lindsay Deutsch plays Schindler's List

Lindsay Deutsch plays Schindler's List

Lindsay Deutsch plays Gershwin Rhapsody in Blue

Lindsay Deutsch plays Gershwin Rhapsody in Blue

"Primavera" by Piazzolla

"Primavera" by Piazzolla

Violinist, Lindsay Deutsch plays de Falla

Violinist, Lindsay Deutsch plays de Falla

Lindsay Deutsch plays Verano Porteno by Astor Piazzolla

Lindsay Deutsch plays Verano Porteno by Astor Piazzolla

Prokofiev Sonata No.1

Prokofiev Sonata No.1

Beatles Medley - Yesterday, Let It Be, Hey Jude

Beatles Medley - Yesterday, Let It Be, Hey Jude

おすすめアーティスト

youtube

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z