Rafael Druian (ラファエル・ドルイアン)

ヴァイオリニスト ロシア (Russia)

Rafael Druian (ラファエル・ドルイアン)。ロシアの男性ヴァイオリニスト。1923年1月20日生まれ。2002年9月6日没。

ロシアのヴォログダ生まれ。幼いころキューバのハバナへ移住。キューバの作曲家アマデオ・ロルダンにヴァイオリンを師事。9歳でフィラデルフィアでレオポルド・ストコフスキーのオーディションを受け、ストコフスキーの勧めで奨学金を得てカーティス音楽院に入学。ヴァイオリニストのレア・ルボシュッツ、エフレム・ジンバリストに師事。1943年から1946年まではアメリカ軍の兵役に就き、軍隊のバンドでメロフォンを演奏していた。ダラス交響楽団、ミネアポリス交響楽団、クリーブランド管弦楽団、ニューヨークフィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを歴任した。また、ミネアポリス大学、クリーブランド音楽院、カリフォルニア大学芸術学部、ボストン大学、カーティス音楽院などで長年にわたってヴァイオリンを教えた。録音ではロバート・シューマン、ブラームス、チャールズ・アイヴズ、モーツァルトのヴァイオリンソナタの録音がリリースされている。

"ラファエル・ドルイアン"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ラファエル・ドルイアン"のおすすめYoutubeビデオ

Rafael Druian

Rafael Druian

Druian plays Kreisler Praeludium and Allegro in the style of Pugnani

Druian plays Kreisler Praeludium and Allegro in the style of Pugnani

George Szell - Sinfonia concertante for violin, viola, orchestra in E flat major, 3: Presto

George Szell - Sinfonia concertante for violin, viola, orchestra in E flat major, 3: Presto

The Lark Ascending - Ralph Vaughan Williams

The Lark Ascending - Ralph Vaughan Williams

Fritz Kreisler favorites, SIDE 2, Rafael Druian, violin & John Simms, piano

Fritz Kreisler favorites, SIDE 2, Rafael Druian, violin & John Simms, piano

Mozart Sonata K.376 Mov 1 and 2 , Szell/piano,Druian/violin rec 1967

Mozart Sonata K.376 Mov 1 and 2 , Szell/piano,Druian/violin rec 1967

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z