Graf Mourja (グラフ・ムーリャ)

ヴァイオリニスト ウクライナ (Ukraine) ロシア (Russia)

Graf Mourja (グラフ・ムーリャ)。ウクライナの男性ヴァイオリニスト。1973年生まれ。

歌手の母親と、ヴァイオリニストの父親(ハンガリー人)の間に1973年にウクライナで生まれた。3歳より父にヴァイオリンを習い始めた。9歳の時には、モスクワの神童のための中央音楽学校に入学し、ヤンケレヴィッチ派の中心人物であるイリーナ・ボッチコヴァの教えを受け、チャイコフスキー音楽院の卒業まで師事した。その後、ロンドンの王立音楽院で演奏家としての大学院課程を修了した。パガニーニ(1990年)、ヴィアンナ・ダ・モッタ(1991年)、チャイコフスキー(1994年)、ジャック・ティボー(1996年)、サラサーテ(1997年)、ヴィオッティ・ヴァルセシア(1999年)、ユニサ(2002年)などで優勝。ラヴェル、シュニトケ、シマノフスキの作品を収録したアルバム(ピアノ:エレナ・ロザノヴァ)は、モンド・ドゥ・ラ・ムジーク誌の「Choc」賞やザ・ストラッド誌の高評価など、国際的に高い評価を受けた。その後、ハルモニア・ムンディの「Le chant du monde」レーベルからプロコフィエフの2つの協奏曲の録音をリリースした。2002年11月には、長年のパートナーであるナタリア・グスとのストラヴィンスキー・シマノフスキのリサイタルがハルモニア・ムンディからリリースされた。2004年1月には、ピアニストのナタリア・グスと貴重なヴィルトゥオーゾ作品を収録した「Le violon vagabond(放浪するヴァイオリン)」をリリースし、高い評価を受けた。スヴェトラーノフ、エルムラー、ドミトリエフ、シモノフ、ヤノフスキ、マクシムイクなどの指揮者の下で演奏している。フランスでは、1996年からパリ市立劇場の常連となっているほか、コルマール、マントン、コール・ド・フランス、ディボンヌなどの権威ある音楽祭、パリのシャヴェットレ劇場、ラジオ・フランス、フランス国立管弦楽団、ラジオ・フランス・フィルハーモニー管弦楽団などに出演している。2005年2月にはパリのシャンゼリゼ劇場で佐渡裕指揮のラムルー管弦楽団とチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏した。イタリア、ハンガリー、イギリス、韓国の主要なコンサートホールでもコンサートを行っている。

"グラフ・ムーリャ"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"グラフ・ムーリャ"のおすすめYoutubeビデオ

Paganini's Caprice No. 24 (Szymanowski). Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Paganini's Caprice No. 24 (Szymanowski). Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Paganini. Campanella. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Paganini. Campanella. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Tchaikovsky. Valse-Scherzo. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Tchaikovsky. Valse-Scherzo. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Peter Dmitriev, Graf Mourja - Beethoven Kreutzer, Brahms Sonata No. 3

Peter Dmitriev, Graf Mourja - Beethoven Kreutzer, Brahms Sonata No. 3

Frolov – Gershwin. Concert fantasy on themes from "Porgy and Bess" (GRAF MOURJA)

Frolov – Gershwin. Concert fantasy on themes from "Porgy and Bess" (GRAF MOURJA)

Ponce. Estelita. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Ponce. Estelita. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Extrait de "Porgy and Bess", G. Gershwin

Extrait de "Porgy and Bess", G. Gershwin

Cyril Scott. Lotus Land. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Cyril Scott. Lotus Land. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Kapustin. Concerto. Graf Mourja (violin) I mvt

Kapustin. Concerto. Graf Mourja (violin) I mvt

Shakarian. On the wave of blues. Graf Mourja (violin), Alexandr Vershinin (piano)

Shakarian. On the wave of blues. Graf Mourja (violin), Alexandr Vershinin (piano)

Béla Bartók, Violin Sonata No.2, Sz.76.

Béla Bartók, Violin Sonata No.2, Sz.76.

Emmanuelle Swiercz, piano et Graf Mourja, violon - Franck, Liszt, Bartok (extraits)

Emmanuelle Swiercz, piano et Graf Mourja, violon - Franck, Liszt, Bartok (extraits)

Paganini's Caprice No. 24 (Szymanowski). Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Paganini's Caprice No. 24 (Szymanowski). Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Peter Dmitriev, Graf Mourja - Beethoven Kreutzer, Brahms Sonata No. 3

Peter Dmitriev, Graf Mourja - Beethoven Kreutzer, Brahms Sonata No. 3

Ponce. Estelita. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Ponce. Estelita. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Paganini. Campanella. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Paganini. Campanella. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Tchaikovsky. Valse-Scherzo. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Tchaikovsky. Valse-Scherzo. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Bloch. Nigun. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Bloch. Nigun. Graf Mourja (violin), Natalia Gous (piano)

Tchaikovsky - violin concerto

Tchaikovsky - violin concerto

おすすめアーティスト

other

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z