Ruth Killius (ルース・キリウス)

ヴィオリスト ドイツ (Germany)

Ruth Killius (ルース・キリウス)。ドイツの女性ヴィオリスト。1968年6月20日生まれ。

ドイツのノルトライン=ヴェストファーレ州のラール生まれ。ウルリヒ・コッホ、キム・カシュカシャンにヴィオラを師事。カメラータ・ベルンで首席ヴィオラ奏者を務めた。これまでにボストン交響楽団、ハーグ・レジデンティ管弦楽団、ロイヤル・ノーザン・シンフォニア、カメラータ・ザルツブルク、ブダペスト祝祭管弦楽団などと共演。夫は、オーストリアのヴァイオリニスト、トーマス・ツェートマイヤー。1994年に夫のツェイトマイヤーとともに、ツェートマイヤー四重奏団を設立し、ヴィオラ奏者を務めている。2018年にパウル・ヒンデミットのヴィオラソナタの全曲録音をリリースしている。2020年にバルトークのヴィオラ協奏曲とジョン・貸す県のダブル・コンチェルトの録音をリリース。2001年から2003年までヨハネス・グーテンベルク大学マインツのヴィオラの教授を務めた。

"ルース・キリウス"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ルース・キリウス"のおすすめYoutubeビデオ

Sonata for Viola No. 1, Op. 25: V. Langsam, mit viel Ausdruck

Sonata for Viola No. 1, Op. 25: V. Langsam, mit viel Ausdruck

Sonata for Viola Solo: II. Langsame Viertel (1937)

Sonata for Viola Solo: II. Langsame Viertel (1937)

Hindemith Complete Sonatas for Viola Solo, by Ruth Killius

Hindemith Complete Sonatas for Viola Solo, by Ruth Killius

Sonata for Viola, No. 4, Op.31: I. Ausserst lebhaft

Sonata for Viola, No. 4, Op.31: I. Ausserst lebhaft

Moritzburg Festival: Mahler, Symphony no. 5 - "Adagietto" (arr. for strings and harp by M. Grafe)

Moritzburg Festival: Mahler, Symphony no. 5 - "Adagietto" (arr. for strings and harp by M. Grafe)

Sonata for Viola No. 1, Op. 25: IV. Rasendes Zeitmass. Wild. Tonschonheit ist Nebensache

Sonata for Viola No. 1, Op. 25: IV. Rasendes Zeitmass. Wild. Tonschonheit ist Nebensache

おすすめアーティスト

ヴィオリスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z