Natasha Korsakova (ナターシャ・コルサコヴァ )

ヴァイオリニスト ロシア (Russia)

Natasha Korsakova (ナターシャ・コルサコヴァ )。ロシアの女性ヴァイオリニスト。1973年1月24日生まれ。

ロシア系ギリシャ人の血を引く国際的なヴァイオリニスト。モスクワで音楽一家に生まれ、5歳よりヴァイオリンを始めた。最初の先生は祖父のボリス・コルサコフ。その後、父親のアンドレイ・コルサコフが音楽教育を受けた。母親はピアニストのヨランタ・ミロシニコワ・カプラリカ。父の死後、ニュルンベルクのウルフ・クラウゼニッツァー教授のもとで学び、その後ケルンのサシュコ・ガウリロフ教授に師事した。現在は南スイス在住。これまでに、ミラノ・ヴェルディ交響楽団、ウィーン室内管弦楽団、アイスランド交響楽団、スヴィッツェラ・イタリアーナ管弦楽団、台南交響楽団、レジーナ・ロイヤル・シンフォニー、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団、マインツ・フィルハーモニー管弦楽団、デュイスブルク・フィルハーモニー管弦楽団、メキシコのオルケスタデッラ・UNAM、ケープコッド交響楽団などと共演している。また、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、アラン・ロンバード、アルン・フランシス、デヴィッド・マイケル・ウォルフ、シュテファン・ヴラダー、ホセ・G・フローレス、チャールズ・オリビエリ・マンローなどの指揮者と共演している。チリとイタリアで「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞。また「Premio Sirmione Catullo」を受賞し、パラッツォ・キリナーレやローマの有名なカンピドリオ広場でイタリア大統領臨席のもと演奏している。イタリアのアッシジにある「ソレラ・ナチュラ財団」の文化大使を務めている。2011年には、ソレラ・ナトゥーラ財団の聴衆に関連して、バチカン市国のサラ・ネルヴィでローマ法王ベネディクト16世のために、スイスの優れたヴァイオリニスト、マンリコ・パドヴァーニと共に演奏した。米国では。カロライナ・フィルハーモニックとオーケストラ2100のアーティスト・イン・レジデンスであり、両オーケストラで定期的に演奏している。ロシアでは "Russian Muse "という聴衆賞を受賞した。レパートリーには、60曲以上のヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲や、数多くの室内楽作品がある。また、ドイツやイタリアのテレビ番組(ARD、BR、RAI、Mediasetなど)のゲスト出演やトークショーにも積極的に参加している

"ナターシャ・コルサコヴァ "のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"ナターシャ・コルサコヴァ "のおすすめYoutubeビデオ

NATASHA KORSAKOWA estratto 21Min ed. 2010

NATASHA KORSAKOWA estratto 21Min ed. 2010

Natasha KORSAKOVA plays Shostakovich Violin concerto no. 1/4 Mvt. (Burlesca) in Mexico City

Natasha KORSAKOVA plays Shostakovich Violin concerto no. 1/4 Mvt. (Burlesca) in Mexico City

Natasha Korsakova and Kira Ratner play Mendelssohn Double Concerto, 1st mov. (1/1)

Natasha Korsakova and Kira Ratner play Mendelssohn Double Concerto, 1st mov. (1/1)

Korsakova: Mozart concerto violino e orchestra n.3

Korsakova: Mozart concerto violino e orchestra n.3

Natasha Korsakova Plays Dvorak "Romance"

Natasha Korsakova Plays Dvorak "Romance"

Wonderful! Virtuoso Natasha Korsakova's incredible performance. The last rose of summer.

Wonderful! Virtuoso Natasha Korsakova's incredible performance. The last rose of summer.

おすすめアーティスト

official

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z