Ann Miller (アン・ミラー)

ヴァイオリニスト アメリカ (United States)

Ann Miller (アン・ミラー)。アメリカの女性ヴァイオリニスト。

バロック時代から現代までの幅広い音楽を演奏し、室内楽奏者、ソリスト、教育者として活動している。ジュリアード音楽院で音楽修士号と音楽芸術博士号を取得し、ライス大学で音楽学士号を優秀な成績で取得。これまでに、ロナルド・コープス、キャサリン・ウィンクラーらに師事。室内楽では、ジェローム・ローウェンタル、シーモア・リプキン、ロバート・マクドナルド、ノーマン・フィッシャー、ジェームズ・ダンハム、ポール・カッツ、ジュリアードおよび東京弦楽四重奏団のメンバーから指導を受けた。ニューヨーク弦楽オーケストラセミナーに参加し、夏にはクナイゼルホール、ボウディン国際音楽祭、イェール音楽院のノーフォーク室内楽フェスティバルに参加している。アリス・タリーホールのニュー・ジュリアード・アンサンブルのソリストとして、デヴィッド・マシューズの協奏曲第2番を北米で初演し、ニューヨーク・デビュー。アンサンブル「コンティニュアム」とは、ニューヨークのほか、モンゴル、ウクライナの会場でも演奏している。また、ジュリアード音楽院とルツェルン音楽院との交流プログラムに参加し、ピエール・ブーレーズの指揮のもと、スイスとニューヨークで公演を行った。最近のソロ活動としては、ザイオン室内管弦楽団とタルティーニの「悪魔のトリル」、パシフィック大学交響楽団とブラームスのバイオリン協奏曲、セントジョンズ室内管弦楽団とヴィヴァルディの「四季」、ヨセミテ国立公園のマリポサ交響楽団とチェリスト、アイラ・レインとブラームスの二重協奏曲などを演奏している。リサイタルでは、ピアニストのソニア・レオンと頻繁に共演し、サンフランシスコのOld First Concertsや太平洋大学のResident Artist Seriesに出演している。2015年秋には、ビーサー、イザイ、バルトークの音楽を収録したデビュー・アルバムをリリースした。カナダ、メキシコ、メリーランド州、オレゴン州、ネバダ州で演奏するほか、モンダヴィ・センター、スタンフォード大学ディンケルシュピール講堂、サンフランシスコのニューミュージックセンターなど、カリフォルニア州各地でコンサートを開催している。パシフィック大学音楽院のヴァイオリン科の准教授を務めている。

"アン・ミラー"のおすすめCD、MP3をAmazonで購入

"アン・ミラー"のおすすめYoutubeビデオ

Violinist Ann Miller performs Bach's Partita No. 2 in D Minor

Violinist Ann Miller performs Bach's Partita No. 2 in D Minor

Violinist Ann Miller performs Bach's Sonata No. 1 in G Minor, BWV 1001

Violinist Ann Miller performs Bach's Sonata No. 1 in G Minor, BWV 1001

Violinist Ann Miller performs Ysaye Sonata No. 4 on Old First Concerts

Violinist Ann Miller performs Ysaye Sonata No. 4 on Old First Concerts

Cindy Cox "Wave" Ann Miller, Nina Flyer, Sonia Leong, COMPOSERS, INC.

Cindy Cox "Wave" Ann Miller, Nina Flyer, Sonia Leong, COMPOSERS, INC.

Sonata in A Major, Opus 30, No. 1 by Beethoven. Ann Miller, violin and Sonia Leong, piano

Sonata in A Major, Opus 30, No. 1 by Beethoven. Ann Miller, violin and Sonia Leong, piano

Sonata No. 1 for Violin and Piano, Op. 21: I. Allegro appassionato

Sonata No. 1 for Violin and Piano, Op. 21: I. Allegro appassionato

コメント

おすすめアーティスト

ヴァイオリニスト

A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
U
V
W
X
Y
Z